ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

「ベビー歓迎!」というわけではないシティホテルに宿泊してみたGW

先日のGW、しかも土日にベビ連れで群馬県高崎市に旅行しました。

新幹線でのてんやわんやは先日のブログに記載しましたが、宿泊するホテルでも反省したこと、学んだこと、なんとか乗り切ったことがありました。

 

ベビ連れ旅行は予約をはやめに

ベビ連れ歓迎プランのあるお宿やホテル、探してみるとけっこうたくさんありますが、ゴールデンウィークのような連休となると、空きはすぐに埋まってしまうみたいです。

特に、今回のうちのように、ゴールデンウィーク半ばになって、急に旅行先を決めて急いで宿泊先をとるなんてことをした場合…都合のよいプランは残ってません。

ましてや、旅行先は高崎って決まっていたので、泊まれる宿も限られています。

 

 

仕方なく、シティホテルに予約

空きの兼ね合いで、選択肢は3つしかなかったので、シティホテルであるホテルメトロポリタン高崎に決めました。

ベビープランとか、ベビー歓迎とかでは全然ないけど、なんとかうまくやっていこうかと!

 

ベビ連れでシティホテルに宿泊してみて

まず、部屋の寝床問題です。

普段、うちは布団で3本川になって寝ているので、和室の部屋が理想です。

前回の旅行では、1カ月前から準備していたので、余裕でとれたのですが、今回は和室のある宿がみつかりません…

空きのある宿でも、ベビーベッドの用意があるかどうか…備品やレンタル項目に書いてなかったので、無い可能性大。

どうするか…

ちょっと考えて、夫婦のベッドをツインやダブルではなく、ワンランク上のデラックスタイプにしました。それでも、高級旅館よりは安いしね。わたしたち夫婦の間に、ベビーを寝かせようと☆

 

〜手作りベビーベッドスペースを作成〜

実際、うまくいきました♡

お風呂場にあるフェイスタオルを折りたたんで枕をつくり、バスタオルをベビー布団代わりにしました。

これで全然充分、ベビーは快適におねんねしてくれました♡

 

朝のビュッフェでも▼

f:id:pocoapocolog:20180506170923j:image

 ベビーカーごと朝食会場までいけば、全然余裕でした。珍しいのか、大人しくしてましたし。ビュッフェなら、お湯もお水もあるので、ミルクの調合もできるかと思います。

 

ふつうのシティホテルでも、ベビ連れはできるのだということ、新たな発見でもありました。

 

ホテルメトロポリタン高崎(楽天トラベル)

ホテルメトロポリタン高崎(じゃらん)

 

今回の学び

 

とにかく、ベビ連れ旅行ははやめに計画を立てるようにします。

どうしても都合よくいかない場合は…せめて時間だけは余裕を充分にもたせて、夫婦で協力して楽しく過ごすことですね!