ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

産後初の健康診断(婦人生活習慣病健診)。健診施設の充実度に感動・・・!

 先週、健康診断に行ってきました。

私は出産を機に退職してから、旦那の扶養となりました。そこで、旦那の会社の保険組合で加入している本人だけではなく、扶養であっても、指定された医療機関の中から好きな病院で健康診断を受けることができることを知ったのです。

つい数ヶ月前に出産したばかりなので、自分の健康状態は入院先の病院での検査結果からざっくりわかっているつもりではありますが、これから海外に行くことを視野に入れて、診断を受けることにしたのです。

 

出産後、初の健康診断

 

今回、健康診断を予約した病院

自宅から30分ほどで行ける「フィオーレ健診クリニック」にしました。

都営大江戸線東京メトロ副都心線東新宿駅すぐにあります。

www.k-fiore.jp

結論から言って、この病院にしてすごくよかったです!

まず、託児所が併設されているので、わたしが診察中はずっとベビーを保育士さんに見てもらえるのです。土日に検査できる病院を選べば、診察の間は旦那にベビーを見てもらえることができますが、土日の病院って混雑しがち。。。平日働いている人は、どうしても平日に集中しますもんね。長時間の待機も嫌なので、このような託児所付きの病院なら、安心して空いている平日に行くことができます。

ただ。。。調べて見たけど、託児所付きの検診ができる病院って、なかなか見つからないですね。

人間ドック・婦人科検診の口コミは、ここカラダ

 

 

託児所を予約

託児所は、事前に予約が必要だったので、まずは電話で利用したい旨を連絡しました。

すると、数日後に郵送で託児所利用の書類が郵送されてきます。

そこに、ベビーの名前や好きなものなどを記載して、検査当日に持参します。

託児所を利用するときは、検査開始の30分前に到着するようにスケジューリングする必要がありました。

 

健康診断の内容

今回、標準で検査したのは、こちらの項目です▼

 

◎婦人生活習慣病検査

計測、血圧、視力、聴力、採血、心電図、腹囲、胸部レントゲン、胃部レントゲン、乳房超音波、診察、尿検査、便検査

 

◎追加検査

子宮細胞診(内診)

 

尿検査、便検査って、久しぶり。ちゃんと採取するの忘れないようにしないと!

そういえば、子どもの頃って、学校に尿検査・便検査を持って行くのが嫌だったなあ・・・教科書が入っているランドセルに入れるのも嫌だったし、かと言って手下げに入れて行くのも嫌だったし。ちゃんと蓋がしまってはいても、おしっことうんちですからね。。。

 

オプション検査

フィオーレさんでは、有料でオプションもありました▼

f:id:pocoapocolog:20180608191310j:image

これは保険組合の費用外なので実費ですが、せっかくの機会なので自分に必要そうなものは受けることに!

 

ってことで選択したのが、アレルギー検査▼
f:id:pocoapocolog:20180608191305j:image

自覚症状は今の所ないんだけど、生活の基盤が海外となると別かもしれないので、念のために受けておくことに。植物とか動物、怪しかったりして。

39項目の代表的なアレルギーの検査をまとめて、10,800円。

安くはないけど、べらぼうに高いわけでもないですしね。

 

健康診断当日

指定された検査開始時間が14時!

お遅い・・・・この日、ほとんど最後に近い時間帯だったみたいです。

健康診断の日は、検査の10時間前から食事なし。

つまりこの日は、朝ごはん抜き、摂取できるのは水のみ。11時以降は水もだめ。

つ、辛そう。。。とてもお腹がすくはず・・・

ただでさえ授乳中でお腹が空きがちなのに!!!!

わたしがお腹空いてても、果たして母乳出るのかな・・・・と数日前からかなり心配だったのですが・・・・なんとかなりました。

まず、空腹対策として、ペットボトルの水ではなく、温かいお湯を飲んで胃を少しでも落ち着かせる工夫。そして、朝はできるだけ動かずゴロゴロし、お昼はベビーと近くの100均に行って時間稼ぎすることで、空腹を忘れさせました。

心配した母乳もなんとか。朝昼を1回抜いたくらいなら、わたしは大丈夫でした。

 

託児所を利用してみて

病院に着いたとき、すでにベビーがお腹ペコペコだったみたいなので、託児所に預ける前に授乳室で授乳させてもらいました。

f:id:pocoapocolog:20180625213014j:plain

 

ベビーを預ける時に持参したもの▼

・先日郵送されてきた書類 

・オムツ替えセット(2〜3回分くらい)

・哺乳瓶+粉ミルク

 

授乳したばっかりだけど、一応ね。もし、ベビーが動き回って吐いてしまったりしたら、お腹すいて泣くかもしれないし。

いらっしゃった保育士さんが優しく迎えてくれたので、安心して預けることができました。

で、診察が終わってベビーを迎えに行ったら・・・バウンサーの上でスヤスヤ眠っていました。いい子にしていたかどうか保育士さんに聞くと、わたしと別れた直後はニコニコしていたんですが、その後1時間くらいぐずり、ギャン泣き。泣き疲れて、30分くらい眠ったところだそう。

人見知りのはじまりなのでしょうか。それとも、眠かっただけなのでしょうか。

とにかく、保育士さんにはお手数をおかけしました。

 

後日談)

帰宅したらウンチをしていたので、もしかしたらウンチをしたいけどできなくて、託児所では機嫌が悪かったのかも・・・

 

フィオーレ検診クリニックを受けてみて

さすが「検診クリニック」というだけあって、院内の設備はとても綺麗で充実してました。

 

◎検査着に着替えるロッカールームは清潔。ドレッサーもあり。

 

◎検査ファイルは、自分で持ち歩かなくても看護師さんが持ってくれる。

 

◎採血の時、授乳中は倒れてしまう人いるそうで、気を使ってベッドの上を勧めてくれた。

←血液が母乳に持って行かれてしまう上に、当日14時開始の検査という過酷な条件だったから(汗)

 

◎検査終了後、ラウンジでは、ドリンク(10種くらい)、お菓子(5種くらい)、パン、アイス(2種)が、無料でもらえました!アイス、パンは1人1個のみです。

これ、健診なのに、すごいサービス内容!!!!とびっくりしました。

f:id:pocoapocolog:20180625213041j:plain

食事抜いた後に、パンやアイスをがっつくと全部体の脂肪になりそうですけどね。

わたしは、パンとお菓子を1個ずつ、ドリンク2杯いただきました。空腹よりも、喉がすごく乾いていたので。

f:id:pocoapocolog:20180608191315j:image

 

今度、健診を受けることがあったら、またこのフィオーレに来ようと思った出来事でした。特に、婦人科検診は一般的に1年に1回は受けた方がいいみたいなので、保険組合のから対象外になってしまったり、有料のオプションになってしまっても、継続してやって行こうと思います。

結果は2週間後のようです。体重は妊娠前よりも1キロくらい多いままだけど、ちょっと、楽しみ・・・・?かもです。