ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

離乳食の手づかみに「鬼まんじゅう」。電子レンジ1分半でカンタン手作り。

秋です、10月です。お芋が美味しい季節になって来ましたね。

今日は、ベビーの離乳食にぴったりかと思い、「鬼まんじゅう」を作りました。お家でカンタンにできました♡

 

 

東海地方の名物おやつ「鬼まんじゅう」を作ろう

鬼まんじゅうは、愛知県・岐阜県ではおなじみの和菓子。私も子どもの頃によく食べました。

一般のおまんじゅうと違って、アンコが中に入っているのはなく、ほんのり甘い生地に、ゴロゴロとサツマイモが入っている昔懐かしい味がするんです。甘すぎないので、大人の女性の握りこぶしくらいのサイズでボリュームがあります。

老舗のお店やスーパーマーケットでも美味しいものが売ってますが、家庭でも手軽に作ることができるんですよ。東海地方では、家庭科の調理実習でも作るくらいですしね!

手づかみ食べに「鬼まんじゅう

0歳児にお饅頭って、普通は食べさせないかと思いますが、ある程度食べるのに慣れた子なら、手づかみ食べの練習で蒸しパンは食べさせますよね。鬼まんじゅうは蒸しパンのような感じで食べることができますし、せっかくなら市販のおやつよりも地域の郷土料理を食べさせたいと思い、作ってみることにしました。

ちょっとググってみたら、実際に作っているママもいたので、安心してトライ!

cookpad.com

電子レンジで「鬼まんじゅう

 私が今回使ったのはこちらの「鬼まんじゅうミックス」。

原材料:小麦粉、もち米粉、もち粉加工でん粉調整品(もち粉、寒天、砂糖)/加工でん粉、増粘多糖類

特別に赤ちゃん用というわけではないですが、不要な添加物が入っていないので、安心して使えます。

パッケージに書いてあるレシピを赤ちゃん用にアレンジし、甘さ控えめに作りましたよ。

 材料:サツマイモ半分、鬼まんじゅうミックス60g、砂糖さじ1杯

 ①サツマイモを1センチ角に切り、水にさらしておく

 ②水切りして、砂糖をまぶし、30分おく

 ③電子レンジで3分(柔らかくなるまで)

 ④鬼まんじゅうミックスを入れて混ぜ、水を調節しながら加える。水加減はサツマイモの水分量によってくるので、写真を参考に生地がねっとりするくらい。

 ⑤お皿にクッキングペーパーを敷き、④をスプーンで適当にすくって並べる。

f:id:pocoapocolog:20181007100821j:image

  ⑥ラップをして電子レンジで1分半。できあがり!

f:id:pocoapocolog:20181007100828j:image

 赤ちゃんの手のひらサイズで5個できました。

f:id:pocoapocolog:20181007100834j:image

ベビー、初めての「鬼まんじゅう

さっそく手にとり、パクパク!ぽろぽろこぼれないのがいいですね。

f:id:pocoapocolog:20181007161827j:image

 そして完食!

f:id:pocoapocolog:20181007161840j:image

よほど気に入ったのか、もう1個お代わりしちゃいましたよ。

炊飯器で「鬼まんじゅう

こちらの「鬼まんじゅうミックス」には、炊飯器で作れるレシピが載っています。

 

パッケージに、炊飯器で作るレシピが書いてあります。これもカンタン!

f:id:pocoapocolog:20181007193249p:plain

原材料も、小麦粉とてんさい糖だけなんて、シンプルですね。

つまり・・・

鬼まんじゅうはミックス粉がなくても、小麦粉・砂糖・サツマイモでつくれる!

でも、ミックス粉のが量もちょうどいいし、もち粉も入ってて美味しく作れますけどね〜

 

手づかみ食べしたい赤ちゃんによし!

サツマイモたっぷりなので便秘対策にもよし!

ぜひ、試してみてくださーい。

おわり。