ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

日本脳炎の予防接種は3歳まで待たない!ことにしました。

f:id:pocoapocolog:20181012112149j:image

 

コロンビアへの渡航時期、娘が1歳の誕生日をむかえる翌日に決定いたしました。

旦那が年末年始連休と母子を現地に連れて行くための休暇をつなげることにしたんです。ってことで、海外渡航前の予防接種もそれに合わせて微調整に入ります。

 

海外渡航前に「日本脳炎」の予防接種をすることにしました

満1歳で海外渡航する場合、事前に打っておく予防接種は?

乳児の場合、基本的に母子手帳のスケジュールにあわせて接種すればOKです。

▼前回の記事ご参照

www.pocoapocolog.com

ただ、うちの娘は本当に1歳になった翌日に渡航するので、1歳になったら打てるワクチンを打つことはできません。なので、「麻疹、風疹、おたふく、水ぼうそうは、渡航先で接種しようかと思います。

日本では、1歳未満の子に接種するのは推奨されないらしく、市から発行される問診票は使えないんですよ。

小児科の先生からは「誕生日の1週間、2週間早くても変わらないから渡航前に打ちたいと保健センターに確認してみては」と言われたんですが、やはりダメでした。

私と娘は、渡航先がコロンビアということもあり、「黄熱ワクチン」を打っておかなくてはなりません。なので、満1歳になる前の予防接種が落ち着いた段階で、他に打てるものは打っておきたいなと相談したところ、それが可能なのが日本脳炎でした。 

日本脳炎の接種時期

日本脳炎の接種スケジュールは、通常3歳からになっています。

1期接種:初回接種については3歳~4歳の期間に6~28日までの間隔をおいて2回、追加接種については2回目の接種を行ってから概ね1年を経過した時期に1回の接種を行います。


2期接種:9歳~10歳までの期間に1回の接種を行います。

日本脳炎

ですが、母子手帳をよーくみると、1期の接種時期は、生後半年以上90月未満と書かれてあります。

つまり、3歳まで待たずとも接種可能なワクチンなのです。

日本脳炎のワクチン接種早めても大丈夫か

母子手帳に書いてあるとはいえど、副作用など心配なので、小児科や保健センターでも確認してみました。

たしかに日本脳炎は他の予防接種と違って、スケジュールを早めることは可能だそうです。通常は3歳で接種する日本脳炎ワクチン。生後半年以降であれば0歳児でも接種可能なのですが、接種量は3歳の子とは違いました。

日本脳炎ワクチンの接種量は、3歳未満で0.25mL、3歳以上で0.5mLと異なりますので、注意してください。

 なお、1期接種を初回接種から追加接種まで全て0.25mL で済ませた場合でも、免疫原性に問題がないことが確認されていますので1)、標準的な2期接種の時期(9歳以上13歳未満)までの間に、それ以上の追加的接種をする必要はありません。

日本脳炎罹患リスクの高い者に対する生後6か月からの日本脳炎ワクチンの推奨について|公益社団法人 日本小児科学会 JAPAN PEDIATRIC SOCIETY

まだまだ0歳児ですもん、副反応が心配ですよね。接種量でその調整をしているのだそうです。そして、1回あたりの摂取量が少なくても、回数こなせば免疫に問題はないんですね!

よかった〜

ちなみに、ほかのワクチン接種を早める場合は市から発行する問診票を使うことはできず、実費&自己責任での接種になりますが、日本脳炎に限っては生後半年以上であれば問診票をそのまま使用してOKなのだそうです。

ただし、市外の病院で接種する場合は「連絡票」というものを取得して、市外の病院へ提出する必要がありました。うちの場合、最初は名古屋市のトラベルクリニックで接種してもらおうとしましたが、それがどうも手間だったので、娘の日本脳炎に限っては、結局近くの小児科で接種することにしました。

南米へ移住するのに「日本脳炎」の接種は必要か

日本脳炎は、東アジアから、東南アジア、南アジアに広く分布する感染症です。なので、韓国や中国に移住するときは接種はいずれも必要ですが、渡航先は南米なら必要はありません。

ですが、うちの場合は年1回2週間ほど一時帰国するということと、任期がまだ決まっていないということで、娘は接種しておくことにしました。

 一時帰国している間に発症するかもしれないし、接種時期を逃してしまう可能性ありますからね!後、1回目と2回目の摂取間隔が狭いので、一時帰国中には2回接種は難しく・・・やはり日本国内にいるうちに日本脳炎は打っておかねば!という結論になりました。

0歳児のうちに日本脳炎の予防接種をしてみて

今回の場合、生後8ヶ月で1回目、2回目を2週間後に接種することにしました。2回目は1週間後からでもいいそうですが、できれば2~3週間空けた方がいいそうですよ。 

その次の3回目は半年以降だから、一時帰国したときかなあ。

 

無事、予防接種を終えた娘。生後2ヶ月、3ヶ月の頃のように大泣きすることはなくなりましたが、それでもやはり痛いようで泣いてしまいました。

f:id:pocoapocolog:20181002212800j:image

注射した後に、マイメロのシールを貼ってもらいました。

優しい小児科の先生♡

これでニコニコしてくれればよかったんですが、泣き終わった後もしばらくふくれっ面の娘でした。

 

おわり。