ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

離乳食(中期〜後期)のお味噌汁に。安心・便利なお味噌・おダシ!

我が家では、夜ご飯に毎日お味噌汁を作ります。

具はそのとき冷蔵庫にあるものとか、旬のものとか、3〜4種類くらいの具を毎日少しずつ変えながら作っています。

実家暮らし中ですが、お味噌汁作りは私の仕事。

母はまだ仕事を続けているので、帰宅する時間までに私が育児をしながら、サラダとお味噌汁は作っているのです。

実家は愛知県ということもあり、赤味噌・八丁味噌が多いかな。

小さい頃から馴染みの味なので、東京に住んでいた頃も赤味噌・八丁味噌を選ぶ傾向がありました。

 

 

0歳児の娘も大好きなお味噌汁

そんな私の影響を受けて、娘もお味噌汁が大好きです。

具は日替わりですが、毎日夜ご飯はお味噌汁でも喜んで食べています。

今生後9ヶ月ですが、まだ一人で汁物を飲むことはできない(正確にいうと、こぼさずに一人で飲めない)ので、汁自体は少なめにお味噌汁味の具を食べてるに近い状態です。

離乳食のお味噌汁作りに便利なお味噌・おダシ

愛用しているふたつをご紹介します。

ベジタージュ(タケヤ味噌)

 長野県の「タケヤ味噌」直営店に行ったときに買ったこのお味噌▼

f:id:pocoapocolog:20181101094039j:image

お味噌に裏ごししたお野菜が練りこまれているんです。

かぼちゃ、にんじん、ほうれん草と3種類〜

「離乳食用」と言ってもいいくらいメーカーさんが離乳食用途オシ。

コレがあれば、「今日はお豆腐しか具がない!」なんて時でもお野菜を入れる代わりになる?かもってことで笑

1パックの中に4食分の小包装になっているから、使い勝手も◎。

f:id:pocoapocolog:20181101094407j:image

 なので、サイズも可愛いでしょ〜

「4食分」というのは大人の使用量で4食分なので、離乳食に使うと16食分くらいあると思います。

ただっ!

この商品、amazonとかで売ってなくて、タケヤ味噌さんの公式ページで買うしかないです▼

次世代のおみそ

離乳食に「ベジタージュ」を取り入れよう

メーカーさんのHPに、色々レシピが載っています。

ベジタージュ−レシピ

うちで作るのは「かんたん離乳食」か「大人と同じご飯」が多いので、このレシピで使ったことはまだないのです・・・

が、オススメのレシピはこちら▼

f:id:pocoapocolog:20181104191746j:image

右上の、「ほうれん草の豆乳みそスープ」。

温めた豆乳に、茹でたほうれん草とベジタージュを入れるだけ。

赤ちゃん用なので、ベジタージュはすこーしだけで大丈夫です。

自分で味を見ながら、薄めを心がけて作ってますよ。

イブシギンのしぜんだし

おダシはこちらを使っています▼
f:id:pocoapocolog:20181104113458j:image

コレはけっこう有名だし、わりと広く市販されているので、ご存知の方多いかも。

大人が使う粉末のおダシのように塩分や添加物は入っていないし、だしパックのように煮出す手間もない。まさに離乳食をつくるママのためのおダシです。
f:id:pocoapocolog:20181104113508j:image

原材料も、鰹節と昆布だけだもんね。

うちでは、煮物やお雑炊はじめ、本当によく使っています。

例えばこちら▼ 

f:id:pocoapocolog:20181104192011j:image

左のワカメ粥に、イブシギンのしぜんだしを一振り。

(右の豚汁は、具は小さく刻んでいるけど大人用に作ったものと同じ) 

 

うちでは今、袋のものを使っていますが、いちいちチャックを閉めるのが面倒なので、次回はこういう▼ボトルタイプにしようと思います。

もうすぐ無くなるから、買っておかなきゃっっ!!

お味噌汁はニッポンの味。お袋の味。

かんたんに作れて、1品でお野菜・たんぱく質が摂れるから、これからも作って行きたいなと思いま〜す

 

おわり。