ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

ノラネコぐんだん〜子どもも大人も楽しめる絵本〜

ちゃお。

パパ・ママの皆さん、絵本の読み聞かせって好きですか?

私は「好きでも嫌いでもない」です。

自分一人で興味そそられるままに読書するのは好き。

 

子どもの月齢に合わせて絵本を読んであげるのは、あまり好きではなく。

(声を大にしては言えないんですけどね。。。)

絵本が子どもの成長にいいっていうのはわかってます。

なので、娘には読んであげていますが、

読んでる私自身がエキサイティングになれるわけでもなくて。

特に0歳児の絵本って、

擬音語ばかりでストーリー性もなくって楽しくない!

娘の反応も薄いし?

もうちょっと大きくなれば、面白い絵本が読めるんですけどね。。。

そんなわたし。

0歳児の娘と一緒に楽しめて、一緒に楽しめる絵本があります。

 

0歳児から大人まで楽しめる絵本

それがコレです。

ノラネコぐんだん(工藤ノリコさん) 

f:id:pocoapocolog:20181106222054j:image

 

 食べ物シリーズ

工藤ノリコさんの代表作。

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

8匹のノラネコがパン工場に入っていたずらしちゃうストーリー。

私と娘は、このパン屋さんのパンを眺めて楽しんでいます。

値段とかパンの種類とか、すっごくリアルなの。

f:id:pocoapocolog:20181116080637j:plain

この1ページだけで、30分くらいおしゃべりできる!

レジで食パン食べてたり、ツッコミどころも満載でしょ。

 

 

「ノラネコぐんだん おすしやさん」

パンこうじょうを読んだ方なら、より楽しめるストーリー。

おなじみのフレーズが何箇所か出てきます。

こっちも、いろんなネタやお魚が出てくるから、

乳幼児〜大人まで、おしゃべりしながら楽しめます。

 乗り物シリーズ

食べ物シリーズと同じフレーズが出てきます。

ストーリーは乗り物なんだけど、

ここでも美味しそうな食べ物がいろいろ出てくるから、

結局、食べ物関連の会話になるかな。

「ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ」

乗り物といえば男の子が読む絵本ってイメージだけど、

コレは乗り物好きじゃなくても男女問わず楽しめます。

 

 「ノラネコぐんだん そらをとぶ」

8匹で無人島に行っちゃうストーリー。

コレはシリーズの中でもいちばんぶっ飛んでる笑。

ノラネコたちが、1年間も無人島で住んでしまいます。

ピヨピヨシリーズ(工藤ノリコさん)

 工藤ノリコさんの別シリーズです。

 赤ちゃんヒヨコ5匹と過ごすニワトリさん一家のお話。

 ピヨピヨがほんとに子どもっぽさ全開で、

自分の子どもとリンクしてかわいすぎる!

「ピヨピヨ おばあちゃんのうち」

おばあちゃん家で、お手伝いしながらおやつ作りしたり、

昔話をしたり。ほんとにほっこりします。

お母さんも昔はひよこだったの?なんて、かわいすぎます。

 

いかがでしょうか。

店頭でも盛り上がりを見せる工藤さんシリーズ。

繰り返し読んでも楽しめるのでオススメです。

 

おわり。