ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

クリスマスプレゼントに頂いたアンパンマン(クリスマスカード、ピアノ)

冬の寒さはこたえるけれど、楽しみなのはクリスマス。

結婚する前はクリスマスなんて、そんなに楽しみでもなかったけれど…

家族の笑顔を見られるイベントだと思うと、とくに信仰心がなくても堂々と?楽しんでいいものだと思えるのです。

今年は娘が産まれて初めてのクリスマス。

わたし以上に、じじばばが張り切っていましたよ。

 

クリスマスプレゼントはアンパンマン

うちの娘はアンパンマン好き。

生後2ヶ月の頃から、アンパンマンマーチを好んでおります。

なので、うちにはアンパンマングッズがたくさん!

ぬいぐるみやら、絵本やら…

そしてこのクリスマスで、さらにアンパンマングッズが増えました(^○^)

その中でも、娘ランキングにランクインしたプレゼントを2つご紹介します。

 

クリスマスカード

まずは、クリスマスイブ24日の朝に届いたのがこれ▼

f:id:pocoapocolog:20181228055621j:image

アンパンマンのクリスマスカードです。

 

義母からクリスマスカードが届くことは、旦那から伝言がありましたが、こんなにkawaiiのだとは思ってもみませんでした。

想像力のない私、「0歳児に手紙をもらっても読めないのでは・・・」と穿ってしまっておりました。申し訳ありません・・・・

このガーランド、アンパンマンの裏側にメッセージを書き残すことができます

さすが義母です。

気づかなかったのか?敢えて書かなかったのか?

空欄で送られてきました。

このガーランドを出すや否や、娘は広げてみてじーっと凝視。

しばらく凝視です。

そして、キャラを見比べてみたり、ふったりして遊んでいました。

赤ちゃんって、紙とかカサカサしたもの好きですもんね。

とっても気に入ったようなので、キッチンの手前にある扉に貼り付けてあります。

これで、キッチンに入ってこないようになるといいのですが・・・

少し効き目があったような。

その様子を伝えると、安いものでこんなに喜んでもらえるならと、義母も喜んでいましたよ。

 

おそらでコンサート(赤ちゃんピアノ)

これはクリスマスよりすこーし前にいただいたものですが、義父に送っていただいたベビー向けのピアノ、娘のお気に入りです▼

f:id:pocoapocolog:20181228055601j:image

鍵盤を押すとキャラがピョコーンと飛び出てくる仕組み。

黒鍵ない、ごく簡易なピアノ。

なので、私のような楽器全然ダメ〜って人でも一緒に遊べるかと思います。

 

右横に5つ並んでいる白いボタンを押すと、音楽が鳴るので、鍵盤は演奏するためのものというより、赤ちゃんが押して楽しむだけのものです。

ただしい音階で、はじめての音楽遊び
正しいドレミと、クラシック調やカントリー調など様々な曲調のメロディが入っているから、はじめての音楽遊びにぴったり♪赤ちゃんのやる気を引き出す音声入りです。


メロディは国立音楽院監修
「アンパンマンのマーチ」クラシック調/楽器:クラリネット、ピアノ
「大きな栗の木の下で」子守唄調/楽器:フルート、ピアノ
「むすんでひらいて」バロック調/楽器:ビブラフォン、ピアノ
「ちょうちょう」フォークソング調/楽器:バンジョー、ピアノ
「もりのくまさん」カントリー調/楽器:オーボエ、ピアノ

キャラが出てくることを楽しむものでしょうから、実際に使ってみると、キャラ分の重さで滑らかに弾けるのは難しいです。

それでも、娘が暇なときにこれで一人遊びをしたり、機嫌が悪い時にはこの音楽を鳴らしてあげたりすると良くなったりするので、うちでは大助かりです。

もう少し大きくなったら、演奏メインのピアノを買ってあげようかな。

 

ちなみに・・・イマイチだったもの

ピアノの写真に写っているハート柄のパジャマ。

GAPのもので、サイズは90センチなのですが、もうパツパツ!

下に半袖のインナーを着せるのがやっとで、長袖は着せられない。

なのに、超薄手・・・(素材もガサゴソ)

うちの娘の体格が良すぎるからというのがそもそもかもしれませんが。

GAPのような海外製のメーカーは手足が長くて細身のデザインなので、とてもとても着せにくいのです。

娘は身長75センチなので、服のサイズは80〜90で良いので、身幅があり着させやすい記事の服をいただきたい。

かといって、プレゼントされるものをあーだこーだ言うのも気が引けますし。

そんな時はどうしたら良いのでしょう。

今回の場合は、お礼のメールにこの写真を見せたら、先方から「パツパツでごめんね」と返事してくださったので、サイズについては解決したんですが。

赤ちゃん服のサイズ問題、自分で選ぶ以上に難しいなあ。

 

おわり。