すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

アマゾンエコーきた!!単身赴任が寂しすぎる旦那からのプレゼント

一時帰国中、すっかり娘と仲良くなっていた旦那。また離れて暮らすのは寂しい…

ということで、遠く外国に暮らしていても娘の様子がわかる、見守りツールを導入したいとリサーチした結果。

Amazon echo が実家に送られてきました。

TVCMで「アレクサ〜!」って呼びかけてるアレです。

アレクサって、見守りにもなるんですね。

新しいツールに娘も興味シンシン。

さっそく使ってみましたよ。

Amazon echoで単身赴任中のさみしさ解消?

うちに来たのは、同じAmazon echoでも「echo spot」です。

この、まるーい画面が特徴▼

f:id:pocoapocolog:20190125122018j:image

ここに、顔がうつしだされたり、タッチパネルで操作できるようになってます。

 

Amazon echo、いざ開封!

f:id:pocoapocolog:20190123133537j:image

さすがAmazon。

旦那が注文して翌日に到着しました。
f:id:pocoapocolog:20190123133542j:image
f:id:pocoapocolog:20190123133534j:image

本体と一緒に、スタンドも入ってました。

一緒に注文して置いてくれたんだね!

気がきく〜(当たり前か?)

開封してみると、中身はこれだけ。
f:id:pocoapocolog:20190123133531j:image

iPhoneを新調した時も思ったけど、シンプルよね〜

説明書というか、小型のチラシ(写真上にある黒い紙)が1枚入っているだけ。

日本製の家電って、説明書やらなんやら紙ものが多すぎて読む気失せるもん。

説明書読まずに感覚的に設定できる人か、公式ページで問題事項を探して調べることができる人向けだな、こりゃ。

Amazon.co.jp ヘルプ: スクリーン付きEcho端末 ヘルプ

 

遠く離れて住んでいる親や祖父母に買ってあげる人もいるみたいだけど、これは出向いて設定してあげた方が良いかも。

うちの父母のように、わからないものには手を出さない人もいれば、昔のテレビのように不具合起きたら叩いて様子を見たりする人、いますからね・・・

っていう私も、ちゃんと初期設定できなかった人でした。。。

はい、すみません。

やっぱりおばちゃんなのかしら。。。?

なぜできなかったのか、その一抹をお話しします。

Amazon echoの設定

基本的に、電源に接続したら画面に表示されるとおりに進めていけば、設定できます。

言語は日本語、とかね。

準備するべき点はふたつ。

◎Wi-fiの設定をするので、Amazon echoを置く場所で使うWi-fiのネットワーク名とパスワード

◎Amazonアカウント

全ては、Amazonのアカウントと連携されますので、アカウント情報が古い場合は、予めパソコンやスマホから更新しておいた方がよさそうです。

 

ひととおり設定し終わったら、天気予報や時計やらが使えるようになります。

「アレクサ、天気予報」などと言えば答えてくれます。

いつかのTVCMで観たものを再現しているようで、ちょっと嬉しい。

今回の目的は、海外にいる旦那との「通話」なので、次に進みます。

Amazon Alexaアプリダウンロード

「通話」するためには、相手先の連絡先が必要です。

それを連動させるためには、まずアプリ「 Amazon Alexa」をダウンロードします。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 アプリをダウンロードした後、ここでもamazonのアカウントを入力。

登録を進めていくと、「連絡先」とも連携されていきます。

あれ?amazon echoとアプリが連携してない?

ところが。。。

「アレクサ、(旦那の名前)と通話したい」と言っても、「この連絡先は見つかりませんでした」と答えるアレクサ。

え?どうしてアレクサ〜

アプリには、ちゃんと旦那の連絡先が反映されているよ?

何度試してもダメ。

もしかしたら、旦那の連絡先に複数のメールアドレスや電話番号が登録されているので、アレクサがどれにしようか迷っているからかも。

そう思って、「おとうさんスマホ」という名で1つの電話番号のみ新規登録。

で、「アレクサ、おとうさんスマホと通話したい」と言ってみましたが・・・

ダメです。先ほどと同じく「この連絡先は見つかりませんでした」と。

どうして〜。

連絡先、追加したのに〜。

続いて、アレクサと自分のスマホで通話してみようとしましたが、再び「この連絡先は見つかりませんでした」と返事される始末。

どうして〜。

なぜ〜。

Wi-Fiは繋がっているので、通信の問題ではないはず・・・

もうお手上げです。

こうなったら最後の手段「お問い合わせ」。

Amazon echoは使える国が限られてる?

Amazon Alexaアプリから、電話かメールで問い合わせができました。

一刻も早くこの不具合を知りたいので、電話で問い合わせることに。

電話での問い合わせを選択すると、すぐにamazonから電話がかかってきます。

なんと、24時間!

amazonがんばるなあ。

コールセンターが外注だとしても、これはすばらしく便利。

最近の企業って、電話での問い合わせ一切できないところあるから。

メールで問い合わせの方がいい場合もあるけど、文章では伝わりにくいニュアンスや状況を伝えるのは、やっぱり電話が便利。

メールで何度も行ったり来たりするより、早いしね!

で、さっそく電話に出ていただいたお姉さんに状況を説明すると・・・

「amazon echoは使える国が限られているので、日本からコロンビアへは繋がらない」とな???え、そんなことある〜〜???

うーーーーん。

電話を一度切って、旦那にLINE電話で相談。

そんなことあるかしら?

だって、Amazon Alexaアプリはふたりともダウンロードして、それぞれ使えてるわけだし。問題は、これがamazon echo spot本体と連携してないことだよね!

日本〜コロンビア間というよりか、日本国内で使っている私のスマホとも連携できてないわけだし。

初期設定までリセットしたら直った!

ということで、再度お問い合わせ。

今度は説明の仕方を変えて。

コロンビアにいる旦那と連絡したいという話はせずに、spot本体に連絡先が反映されていないようで、自分のスマホとの通話ができない、と。

amazonのアカウント(メールアドレス)を伝えて、今の状況を調べていただいたところ、やはりspot本体とアプリがきちんと連携されていないようでした。

そこで、一度spot本体を初期設定までリセットすることを提案されました。

うーん、リセットかあ。

wi-fiの設定とか、正直面倒なんだよなあ〜と思いつつも、担当さんがリセットし終わるまで電話先で見守ってくださるようなので、リセット開始。

すると・・・!

うまく行ったみたい!

「spotとアプリ、連携できたみたいですね」

担当さんに言われて、「アレクサ、(旦那の名前)と通話したい」というと、旦那に繋がったではありませんかあああ!!

コロンビアまでは使えないって話、なんだったの?

そして。

前回と同じメールアドレス、パスワードを入力したはずなのに。

なんで今回はうまく行ったのだろう??

リセットしてみるという手、amazon echo spotのヘルプにも書いてあったわ▼

Amazon.co.jp ヘルプ: Echo端末をリセットする

まあ、焦っている時って、こういうちょっとしたこと見落としがちだよね。

パソコンでも、バグったら再起動するか、リセットすると直ってしまっていること多々あるもんね。

困ったら、再起動かリセット!

無事にコロンビアと会話!

っていうことで、兎にも角にも。

amazon echo spotで、うまく会話することができるようになりました。

スマホ同士の通話と違って、spotなら話すだけで通話開始ができるところがいいですね。

娘を抱っこしたり、お世話している最中でも、声さえspotに届けば旦那と話せるわけですし。

もう少し、娘がおしゃべり上手になれば、私がいなくても旦那と通話できるようになっちゃうかも笑

そんな日が来るのも楽しみ。 

赤ちゃんの見守り機能としては?

旦那は娘を見守っていたいという希望で買ったのですが・・・

正直、うちでは24時間つけっぱなしにはしていません。

LINE電話で会話する時間と、あまり変わってなく。

というのも、うちの実家、電波がすっっっごく悪いんですね!

LINE電話にしても、amazon echoにしても、通話中にしばしば飛んでしまう。

まあ、これは環境の問題でしょう。

なので、見守り機能としてはうちの場合、今の所やくに立ってはいないのですが。

ちゃんとwi-fi環境が整っているお家であれば、赤ちゃんの様子を24時間見守っていることができるかと思います。

自分で動くことのできない低月齢のうちは24時間使えるかと思いますが、はいはいしたり歩き出す頃になると、モニターの前でじっとしていることもないかと思いますので、使うタイミングとしては寝ている時間か、遊びに集中している時間でしょうか。

子どもを映し出していなくても、防犯にもなるかと思います。

それに、子育てに嬉しい機能(歯みがき体操とか)あったので、後日レポしますね〜

 

おわり。