すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

1歳のお祝い2回めを実家で。コージーコーナーのケーキにアイシングをプラスしてみた結果…

娘の誕生日は、東京住まいのときに義父母とお寿司やさんでお祝いしました。

けど、記念すべき孫1歳の誕生日。

東京ではケーキを用意しなかったので、改めてケーキを買ってお祝いしたい!という母の意向で、娘2回めのお誕生日祝いを実家ですることになりました。

1歳お誕生日祝い2回めを実家で!

お祝いとはいいつつも、誕生日ケーキを買って、ハッピーバースデーを歌い、実家の家族5人で食べるだけの簡易なお祝いです。

孫のお祝いをしたい母。次のケーキはシャトレーゼにする?

母にとって、最新の子育て情報は行きつけの美容師さんから。

その美容師さんの子、アレルギー持ちらしく、あの食材は大丈夫、この食材はダメという話を毎回行くたびに仕入れてくるのです。

で、今回はケーキの話。

前回のクリスマスのときはコージーコーナーでアレルギー対応のケーキを注文したけれど、「シャトレーゼなら注文しなくてもお店に行けばすぐ買えるよ!」という話を聞いたようで。

乳・卵・小麦不使用ケーキ | シャトレーゼ

自宅から車で15分くらいのところにシャトレーゼ店舗があるので、そこで買おう!という話になりました。

で、週末にシャトレーゼに行ったところ・・・あれ?どこにある?

ショウウィンドウにズラーッとケーキが並んでいるけど、アレルギー対応のものはどれかわからないのです。

お店の人に聞くと、どうやらアレルギー対応のケーキは冷凍コーナー。

見ると、カットケーキしか置いてないのです。

すぐ買うことができるのは「冷凍」そして「カットケーキ」

店舗によるのですが、ここでは基本カットケーキしかなく、ホールは注文するしかないんですね〜

が、「冷凍かあ・・・」と母のテンションはそこで下がってしまい。

結局シャトレーゼで注文するのはやめてしまいました。

あとでHPを見てみたら、4日前までに注文すればいつでも受付可能でした。

その点、コージーコーナーも同じなんですけどね。

スタンダードなホールのショートケーキをイメージしていた母。

いつもは美容師さんの話を鵜呑みにしすぎるくらいな傾向にあるけど、今回はちょっとな〜と思ってしまったようです。

結局、クリスマスと同じコージーコーナーで予約

 ってことで、クリスマスと同じコージーコーナーでお誕生日ケーキも注文することになりました。

クリスマスの時と同じケーキなので安心です。

 

www.pocoapocolog.com

 

銀座コージーコーナー | 小麦と卵と乳を使わないデコレーション【4日前予約限定】

 

卵白泡立てなしの「アイシング」にチャレンジ

ベースのケーキがクリスマスと同じなので、ちょっとさみしいかもと思い、アレンジして見ました。

「アレンジ」とは言いつつも、めんどくさがり屋の私です。

凝ったアレンジはせずに、市販のお手軽なもので済ませようとしました。

・無印良品「アイシングセット」

・不二家「アンパンマン幼児用ビスケット」

f:id:pocoapocolog:20190128123803j:image

無印で見つけたこのアイシングセット。

卵白を泡立てる手間なく、水を加えるだけで簡単にアイシングができるということで買って見ました。

それを使ってデコレーションするのは、娘の好きなアンパンマンビスケット。

普段は、味の薄いおせんべい系をおやつにあげることが多いのですが。

このビスケットは卵不使用だし、生後7ヶ月頃からを推奨しているので、1歳頃から推奨しているビスケットより多少甘み控えめなのかなあと思い、ビスケット買うならこれにしてます。

まずは分量どおり。

1袋15グラムの粉に、水小さじ1/2を入れて混ぜます。

f:id:pocoapocolog:20190128123852j:image

うん、特に工夫も要らないです。

水の分量間違えなければ、失敗することもありません。

次はどうしようか…

事前準備が足りなすぎる私。

コルネをつくろうかと思い、クッキングペーパーを取り出して丸めるも、なんか上手く穴のサイズが決まらず。

テープで位置を決めて止めようにも、つるつる滑って止まらず。

うん、ちょっとめんどくさくなってきた笑

スマホでちょちょっと調べれば解決するかと思うんですが、まあスプーンでいいやと、出来たアイシングをアンパンマン ビスケットに塗ります。

案の定…細かい細工や書き込みはできません。ビスケットに盛りすぎて、たらたら垂れてくるーー!

もう、適当でいいや。

最終的には、ビスケット1枚に1文字をなんとか読める程度に、ひらがなで娘の名前を書きました。

で、失敗した分は、箸でくるくる混ぜてマーブル模様風に。

うん、もうこれでいいです!

凝っても自己満だし!

と、早々に終了。

後から調べてみたら、基本的なアイシングの作り方はこんな感じだそうです▼

macaro-ni.jp

そんなに難しくはなさそうだけど、やるなら娘が昼寝してるタイミングを狙ってだな!!

あと、無印のアイシング。

卵白を泡立てなくていいから便利ー!と思っていたけど、お菓子作りの材料や器具のお店で有名な富澤商店でも、同じようなアイシング売ってました。

アイシング(富澤商店)

 

作り方も、無印と同じで水を加えるだけで出来るかんたんアイシング。

ただ、無印のほうが3色入ってる。

ちょっとだけアイシングしてみたいかもーというような感じであれば、無印のがチャレンジしやすいかなーと思いました。

 

ケーキに興味が出てきた!早く食べたくてたまらない娘

ってことで、クリスマスと同じく夜ごはん食べてからの誕生日ケーキです。

先ほど作ったアイシングビスケットと、東京の誕生日祝いでも使った1歳のロウソクを設置!

f:id:pocoapocolog:20190128122944j:image

目の前のケーキ、すでに触りたがってる娘。先月も、同じもの見たもんね〜。

らくがきで誤魔化してますが、アイシングの雑さがわかっちゃいます^_^

さ、次はクリスマスのときにはやらなかったロウソクに火をつけて部屋を暗くして…ハッピーバースデーの歌!

お預けが長すぎるーと泣き出す娘。

まだロウソクに火がついてるので、娘が手を伸ばさないよう母が規制してます。

f:id:pocoapocolog:20190128123738j:image

父はスマホで写真。

うーん、なかなかうまく撮れない、と言ってるけど、もう娘がまんできないからはやくしてーーー!

そんなわけで、娘人生2回めのケーキにありつけました。

最初に手を伸ばしたのは…アイシングビスケット!

そうだよね。だいすきなアンパンマン ビスケットだもんね、それ。

いつもよりカラフルだしね。

そして次に手を伸ばしたのはイチゴ。

前回はまったく食べなかったけど、美味しいと気づいたみたい。

あっという間に食べ終わりました。

残りはほとんどお遊び。

スポンジは1/3くらい食べたけど、クリームはほとんど食べずに机になすりつけて遊んでました。

せっかくのケーキだけど、楽しそうだし?見守ることにしました。

前回よりはキレイに食べているし、次はもう少しキレイに食べられるかも?

イベントごとのときしかケーキは食べないけど、母は気長に成長を見守ってますよ、娘。

 

おわり。