すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

キュレル(メイク落とし・泡洗顔料)福袋を今さらレビュー!乾燥敏感肌なので、春に出会えてよかった〜

今さらですが、年末に「キュレル」の福袋を購入しました。

 

お帰りなさい「キュレル」〜福袋で出会えてよかったよ

ここ1年くらいは、

 クレンジング・洗顔:マナラ

 化粧水・乳液:ファンケル

 メイクアップ:dプログラム

と固定している私ですが、この福袋のお得さに惹かれてしまい。

 

セットで3,000円!やすい!ってことで買ってみたんだけど

・ジェルメイク落とし 1,080円

・泡洗顔料 1,296円

・リップケアクリーム 918円

・フェイスクリーム(サンプル)

後ほど定価を確認したら、そんなにセール品ってわけでもなかった・・・

福袋マジックよね!

セットできりのいい値段になっていると、なんとなくお得に見えてしまう。

※この福袋はすでに終了してるようで、上のリンクはリップなしで2,376円

 

けど、久しぶりに「キュレル」を使ってみてよかったのでレビューしてみます!

季節の変わり目、まだまだ乾燥する季節。

とってもよかったですよん。

 

〜こんな人にオススメ〜

◎敏感肌で乾燥する

◎肌荒れする

◎お手入れに時間をかけたくない

◎お手頃な価格

 

「キュレル」の特徴である「セラミド」については、花王さんが公式ページで力説されておられます▼

乾燥性敏感肌は、肌の必須成分「セラミド」が不足しがち。
外部刺激から肌を守るバリア機能が低下して、
肌荒れやカサつきトラブルをくり返しやすくなってしまいます。
肌本来の「セラミド」の働きを守り補い、肌のバリア機能を助けるスキンケアで、
肌荒れしにくい潤い肌に保つことが大切です。
キュレルの『セラミドケア*』は、洗浄と保湿の2つのアプローチで、
肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補い、肌のバリア機能を助けて潤いを与えます。

守って補う『セラミドケア』とは|花王 キュレル 【Curel】

 

ジェルメイク落とし

f:id:pocoapocolog:20190220184334j:image

「キュレル」のメイク落としは、オイルジェルがあります。

潤浸保湿 フェイスケアシリーズ製品ラインナップ

オイルの方も「乾燥性敏感肌」に対応した商品なのですが、うちにはいたずら大好き1歳児がいるもので!お風呂に入っている最中、ポンプで遊んじゃうんですよね〜

なので、ダメ!オイルはぱちっと蓋をしっかり締めることができるジェルで(笑)

・・・ま、蓋もそのうち開けれるようになってしまうんだろうけど。

その頃にはきっと、遊んじゃいけないものってわかってくれるよね(願)


f:id:pocoapocolog:20190220184312j:image

適量は約2センチ。

ジェルの場合、2センチって言ってもプチューっと絞りだした時に横に広がったりするから、結局どのくらいなの?ってわからなくなります。

なので、こうやってパッケージに適量書いてもらえると助かります。
f:id:pocoapocolog:20190220184254j:image

と言っても、私は思わず多めに出してしまいがちなんですが。

キュレルの口が大きいから出過ぎちゃうってわけではありません。

大は小をかねる的な性格というか。

量が少なすぎて、肌に刺激を与えたくないからというか。

とにかく、どのメーカーさんの商品でも多く出してしまいがち。
f:id:pocoapocolog:20190220184347j:image

 実際に使ってみると・・・

普段使っているマナラのホットクレンジングゲルよりかは柔らかいテクスチャー。

かといって、よくあるゆっるーいジェルクレンジングとは違うので、しばらくお肌の上でくるくるしてても、滴り落ちてしまうことなし!

ジェルなのに、意外としっかりメイク落ちしました。

無味無臭なので、キツイ香りが気になる方にもいいかもしれません。

肌の優しさに特化して、余分な成分は入れてないってことですな!

調子にのって出しすぎないように注意しよう。

泡洗顔料

f:id:pocoapocolog:20190216080935j:image

肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌のための洗顔料。

わたし向けやな。

なぜか冬から春にかけた時期って、乾燥するのに部分的に荒れるんだよね。

あと。

ポンプタイプの洗顔料って、じつは初めて。これ1個に150ml入ってるんだけど▼
f:id:pocoapocolog:20190216080923j:image

なーんかすぐ無くなっちゃう気がして。

貧乏性か、わたし笑

こういうポンプタイプって、もこもこーっとたくさん泡出して使うから。

でも、勘違いでした。

娘が産まれて、ポンプ式の赤ちゃんシャンプーを買ってみたものの…

減りの少なさ想定外!

もっとどんどん減ると思ってたー!

でも、そりゃそうよね。

ヘッドから出た泡は、空気を含ませて泡だった状態だからであって、容器にある液体がそのサイズと同じだけ減るわけではないんだから。
f:id:pocoapocolog:20190216081006j:image

容器は振らない

傾けて使用しない

とのことです。

2プッシュが適量らしいんだけど、わたしは3プッシュ。
f:id:pocoapocolog:20190216080803j:image

このくらい。

泡は濃密なので、この量でもしっかり顔全体に広がることができました。

楽っ!

楽っ!

ポンプ式、楽だぞー。

泡立てる必要ないから、洗顔タイムがめっちゃ短縮されました。

そして、さすが乾燥性敏感肌用。

洗顔直後でもつっぱらない!

洗った後の化粧水はもちろん必須だけど。

洗浄力の強い洗顔料だと、あー!早く化粧水つけねば乾燥しすぎて死ぬ!!ってなるけど、これはそんなことないな〜。

とにかく、これ楽なので朝の洗顔はこれにすることにしました!

夜のお風呂は…

娘がプシュプシュ押して遊ぶこと間違いなしなので、いつものマナラを継続。

 

春近づいて、季節の変わり目。

花粉も多い。

お肌の調子が揺らぐ頃!

この季節に再び出会えてよかった〜

なんて、親しい人に久しぶりに会ったような気分になったのでした。

 

おわり。