すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

【子連れ旅行】1歳児とふたりで飛行機に挑戦(中部国際空港〜那覇空港)なんとか、ねんねに成功

 先週、東京に住んでいる義母と娘の3人で沖縄旅行へ行ってきました。

私と娘は愛知県に住んでいるので、那覇空港での集合です。

なので、機内は私と娘のふたりきりなのです。

旅行中に1歳2ヶ月をむかえたのですが、果たして無事に搭乗できるか・・・?

 

娘1歳とふたりで沖縄へ!果たして無事に飛行機に乗れるか?

 孫娘がかわいくてしょうがない義母。

旅行好きな義母は、一緒に旅行に行きたいと前々から希望していました。

実は私と娘は来月、旦那が住んでいる南米コロンビアへ「旅行」(←引越しではなく)ことにしたので、飛行機に乗る練習にもなるなと思い、今回の沖縄旅行をすることにしたのです。

海外旅行は何回か経験あるものの、沖縄は初めての私。

なので、旅行プランに関しては沖縄旅行経験歴うん10年の義母にお任せして・・・

ウロチョロジタバタする1歳児を連れての旅行は、おねんね時間が多い乳児以上に大変なので、事前に準備してその日を迎えましたよ。

出発前日から体調と生活リズムを整えて。当日は早朝、空港行きのバスへ

 愛知県に住んでいる私たち二人は、中部国際空港からの出発になります。

離陸時間は、朝9時。

中部国際空港までは、自宅から電車やバスで60分〜70分。

ちょっと遠いのです。

自宅の最寄り駅から空港行きのバスが出ていますが、1時間に1本という少なさ!

・・・田舎はこんなものですよね。

空港バス|名鉄バス

なので、これを利用するとしたら朝6時台のバスに乗って、7時台に空港へ到着というスケジュールになります。

う〜ん、どうしようかと悩みましたが、結局バスにしました。

電車を選択して、乗り間違えでもしたらアウトですもん!(←私やりそう笑)

私一人なら、朝いちの出発でも問題ありません。

けど、今回は1歳の娘を連れてなので、ちょっと大変。

出発日前日の準備

まずは、出発日当日が早朝なので、前日は19時半におねんね。

そのために、午前中は子育て支援センターでたくさん遊んで、お昼ご飯。そのあと、1時間ほどおねんね。お風呂・夕ご飯も早めにすませて、19時半におねんね。

そのあと、翌日は起きたらさっと着替えて出かけられる準備。

荷物は全て、枕元のそばにおいて起きました。

ごきげんに、朝5時半に起床した娘

目覚ましは5時20分にかけておいたけど、私も早めに就寝したからか、朝5時に自然と目が覚めました。

娘が就寝しているうちに、身支度と出発準備。

娘用の麦茶をストローマグに入れていると、どうやらお目覚めのよう。

娘、枕元でおすわりしてました。

寝ぼけててかわい〜

そして、エライ!

時間になっても起きなければ、眠ったままでもぐずっても、最悪パジャマのままで空港に行こうと思ってました。

娘の早起き成功のおかげで、予定よりも10分早く自宅を出発。

まだ外は薄暗さを感じてましたが、ベビーカーに娘を乗せて。

暗に道を歩くのが苦手な娘のために、昨日作っておいたサツマイモのお団子を手渡し。

そのおかげもあり、ご機嫌なまま駅に到着。

しばらくすると、空港行きの名鉄バスが停留所に到着しました。

f:id:pocoapocolog:20190314214318j:image

早めに着いたおかげで、一番前の席を確保。

足元がちょっと広いんだよね〜

乗客は席の半分くらいしかいなかったので、二人で2席ひろーく使ってしまいました。

高速バスは初めての娘。

窓から景色を見ながら、空港まで1時間強のバス旅。

前日に、アンパンマンの絵本「のりものりょこう」で予習していたからかもしれません。

 

長期常温保存できて卵不使用、娘も大好きな「かにぱん」と「アンパンマンソーセージ」を朝ごはんに、時々窓の外を見ながらご機嫌に。

そして、到着15分くらい前には満腹&ゆらゆらで夢の世界。

娘を抱っこしながらの乗車は少々重かったのですが、無事に空港へ到着できました。

中部国際空港へ到着。ベビーカーを機内預けに。

バス停留所の近くで、アンパンマンのガチャガチャを発見して娘。

最近、かなり目ざとくなってます。

よく見つけるなあ〜

ま、ご機嫌にいてくれるため、小さいおもちゃも必要だろうと1回だけ回してあげると・・・出てきたのはコキンちゃん。

なかなか、アンパンマンが出てこないんですよね〜

なぜか、私が回すと出てくるのは、ばいきんまん・ドキンちゃん・コキンちゃんと、バイキンばっかり笑

ま、コキンちゃんでも気に入ってくれたようなのでいっか。
f:id:pocoapocolog:20190314214323j:image

 今回、飛行機はJALでとりました。

チケットはタッチアンドゴー。

JALタッチ&ゴーサービス(ご搭乗方法) - JAL国内線

空港でチェックイン不要なんだけど、ベビーカーとリュックを預けたいので、手荷物カウンターでチェックイン。

スタッフさんにもお手伝いしてもらいながら、娘を貸し出し用のベビーカーに乗せて、預けも完了。

ベビーカーは、ビニールで包んで運ばれて行きました。

搭乗するまで、ご機嫌とりの準備を念入りに

さっ!まだ時間に余裕はあるけど、早めに保安検査場へ。

搭乗口を確認して、ちょっと私も休憩したい〜

向かう途中で、コモパンの自動販売機がありました。
f:id:pocoapocolog:20190314214345j:image

おいしさ長持ちコモのパン [株式会社コモ]

コモパンも、常温保存できてまあまあ美味しいから、子連れなどに便利だね!

もしかにぱんを持ってくるのを忘れたら、ここで買っておいただろうな〜

搭乗出口を確認したら、カフェでココアを買って一休み。

しようと思ったら・・・

狭いバスやベビーカーからようやく脱出できた娘は元気いっぱい。

ここはどこだろうと言わんばかりに、ウロチョロ。

お〜〜い、そこはゴミ箱ですけど?
f:id:pocoapocolog:20190314214342j:image

ココアタイムはそこそこに、娘とのお散歩タイムになりました。

30分くらい?お散歩したら、搭乗開始時間に。

赤ちゃん連れは、優先搭乗させてくれるので、真っ先に案内してもらえました。

搭乗口付近でお散歩してたので、娘は余計に目についたでしょうね笑。

貸し出し用ベビーカーを添乗員さんに預け、私は娘を抱っこしながら、機内の席まで私の荷物を持っていただけました。

日本だから?ありがたいサービスです。

海外だと、サービスといえど安易に自分の荷物を渡したりしないほうがいいだろうな〜

JAL機内で、那覇まで2時間強。シールブックとお菓子は必須

無事に機内へ乗り込みまして。

問題の2時間強がやってきました。

せまーいエコノミー席に、決して小柄ではない1歳児と母のふたり、平穏に過ごせるでしょうか…

まずは腹ごしらえ

朝ごはんで余ったかにぱんを欲しがりました。

ボロボロこぼれるけど、やっぱ便利。

でも、食べすぎじゃな〜い?

お散歩したからお腹すいちゃったのかも。

添乗員さんの配慮で隣り席が空く

私たちがの席は3人席の窓側。

隣2席は老夫婦でした。

娘がゴソゴソしたり、食べ物をポロポロこぼしても気にしない風にしてくれてました。

が、しばらくすると添乗員さんより別席に空きがあるのでと案内されて行きました。

ですよね、気にしない風にしてくれたとしても、この席はずれだな〜(騒がしいな〜)って思ってしまいますよね。

老夫婦が席が嫌だと言った様子もなかったので、添乗員さんが気を利かせたのだと思います。

 添乗員さん、お気遣いありがとうございます。

「隣空くので、広く使ってくださいね」と言って、老夫婦は移って行きました。

エコノミー1席だけだったので、ありがたい!

ドリンクサービスには気をつけて

離陸してしばらくすると、ドリンクサービスが始まります。

今まで一人または夫婦二人の時は、なんとも思わなかったのですが、1歳児を連れてとなると、すこーし大変。

自宅で飲む時だって、うまく飲めるわけではないんですから。。。

紙コップでりんごジュースをいただくものの、ストローうまく飲めず。

これならどうだと、持参したステップアップコップに入れるが飲まず。

しまいには、ブンブン振りだす!

膝の上でジュースなんか飲めるか!!!と言わんばかりに。

案の定、こぼしました。

タオルもってきて正解!

もともとジュースはほとんど飲まない子なので、ストローマグに入れたお茶を飲むことにしました。

アンパンマン シールブック神

これはほんとに買って正解でした◎

バッグから取り出した瞬間に、娘のテンションハイ↑↑

大好きなアンパンマンとシールのコンボだもんね〜

1つ1つ、楽しみながらペタペタ。

f:id:pocoapocolog:20190314214314j:image

実際に使ってみると、付録や100均のシールブックより、貼ったり剥がしたりがしやすい。

おひざに乗せた機内でのシール作業。

シールが剥がれにくい〜とイラつくこともなくてよかった!

 

エコノミー席の足元に荷物をおくと

ちなみに、足元の広さはこのくらい▼
f:id:pocoapocolog:20190314214331j:image

クチャクチャで見苦しいのですが・・・

頭上の荷物入れにおくと、必要なときにさっと出せないので、全て足元に置きました。

狭いけど、しょうがない!

できれば、荷物を引っ掛けるフックが席の近くに欲しかったな〜

子ども用おもちゃをもらう

シールブックにも飽きたころ、添乗員さんからお子さま限定のプレゼント。

3種類あったので、娘にはJAL機のおもちゃに。
f:id:pocoapocolog:20190314214337j:image

まだ自分で組み立てることのできない娘。

私が組み立てている間、お菓子で暇つぶししてもらって・・・

完成!
f:id:pocoapocolog:20190314214349j:image

ほんとは、機体を設置するらしい部品があったのだけど、娘にポイされてしまい紛失。

 まあ、しょうがないね・・・

なんとか無事に、おねんねしたのは残り45分のところ

散々遊んで、残り45分のとこでぐう。

シートベルト締めなければいけない手前のとこだったのでよかった!f:id:pocoapocolog:20190314214327j:image

にしても、長時間この姿勢で抱っこは重くて厳しいぞ!

ちょっとずつ、起こさないように姿勢を変えながら・・・

機内のトイレは狭いので、1歳児のオムツ替えは大変

一度だけ、機内のトイレでオムツ替えをしました。

便座の背中側に折りたたみのシートがあります。

が、大きくなった1歳児には狭い!

暴れるのを抑えつつ、なんとかできたけど、機内のトイレにも、安易にいけないな〜

しかも、後半は娘が寝てしまったので、自分が用を足したくても我慢。

けど来月、南米に行くときは、最長12時間半の搭乗なので、ずっと我慢は無理!

飲み物を控えて、トイレに行く回数を減らすかな・・・

う〜ん、私はこれが一番心配です。

 

おわり。