すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

【子連れ旅行】預けの手荷物で大行列!早めに到着して正解◎お土産は空港から宅急便で(那覇空港〜中部国際空港)

 1歳の娘と義母の女3人旅@沖縄も最終日。

12時に那覇空港発の便だったので、3日目は観光せず「無事に帰路につくこと」に集中しました。

2泊3日の子連れ沖縄旅行、 無事に終了いたしました!

いつも通り早起きの娘。

朝6時に起床、おしっこを済ませて部屋内をウロウロ。

ホテルの朝食は、7時からなので、ゆっくーり身支度を整えて。

ご飯の後は荷物整理。

もともと極力荷物を減らしてきたこともあり、8時半過ぎには部屋を出ました。

首里城近くのホテルで宿泊したのですが、ここから那覇空港までは少し距離があるし、レンタカーも給油して返却しなくちゃいけないので。

1つお店などに寄れそうな余裕はあったのですが、ここは堪えて。

ガソリンスタンドで給油をすると、そこは日産レンタカーの返却所にもなっていて、元の店舗によることなく、そのまま空港行きのバスに乗って移動となりました。

便利になってるんだな〜

那覇空港内か、その近くに店舗があれば便利なんだけど、そう簡単には作れないから、こうしたスムーズな流れになるようになってるんだろうなあ。

これもやっぱり、日本だからこそのサービスだよね。

那覇空港で大行列

 無事に空港へ到着したら、まずは荷物の預け。

行きと同じく、ベビーカーとリュックサックを預けます。

リュックは機内に持ち込みもできるんだけど、両手は娘を抱えているもので。狭い機内を少しでもスムーズに動くために、リュックは預けにすることにしました。

けど!さすが土曜日だからか?お昼時だからか?

カウンターは激混みの大行列

前方が果てしなく遠い・・・義母もこんなに行列になっているのは経験したことないというほど。う〜ん、これ1時間くらいかかる?

と思ったら、子連れ優先のカウンターが用意されていました。

よかった〜

おかげで比較的スムーズに荷物預け。

あんな行列を並んでいては、ぐずること間違いなしだし。

そんなこともあるから、やっぱり早めに空港に到着しておいてよかった!

空港でゆっくりお土産を買って宅急便で

無事に、ベビーカーと荷物も預けたし、お土産タイム開始!

那覇空港は、お土産どころがけっこう充実

他の観光施設よりも、よっぽどいろんな種類があります。

美ら海水族館よりもあったかな!

もちろん、水族館限定のお土産は買えないけれども。

あと!空港は高いからお土産は街で買おう〜と海外旅行するときは思うけれども、沖縄はそうでもないみたい。

実際に、ホテルのお土産コーナーで買ったソーキそばと同じものが那覇空港も売っていたし。

そして、別メーカーのソーキそばがたくさん売っていたので、買い足しちゃったし。

子連れだと、荷物は極力少なくしたいもの。

1歳児&荷物抱えてのお土産は、移動に辛いもん。

なので、この沖縄旅行にて、お土産のほとんどを帰りの那覇空港内で買ったのは正解なのでした。

そして、買ったものは宅急便で送っちゃう

那覇空港内には、3つの宅急便があります。

◎ヤマト運輸

◎佐川急便

◎OAS急便

私は、普段からよく使ってるヤマトを選択。

宅急便は、どこもそんなに値段変わらないから、使い慣れてるほうがいい!

ヤマトで全箱を200円で購入すると、スタッフさんが梱包してくれます。

午前中に依頼したこともあり、翌日に届いちゃうんだって!

はや〜い、驚きです。

ちなみに、発送費を節約したいなら街中にある郵便局からの発送が一番安いと義母が申しておりました。

空港でお土産を買い足さない場合は、それがいいかも。

時間余ったので、空港内で遊んだよ

 お土産も無事に買いおわり、搭乗まで時間があったので、2Fのウェルカムホールにあるおもちゃで遊ぶことに。

トーマスに乗るのは初めての娘。

「ベビーブック」やおもちゃ屋さんではみたことあるけど、こういう風に乗れるのは初めてだもんね。

f:id:pocoapocolog:20190320161917j:image

スポーツカーにも乗ってみる!
f:id:pocoapocolog:20190320161842j:image

運転、楽しいね。

いつも運転するのはおばあちゃんで、自分は後ろのチャイルドシートで座ってるだけだもんね。
f:id:pocoapocolog:20190320160245j:image

ハンドルを回すのが楽しかったみたい。

でも、本物の車ではお願いだからやらないでね。 

車は男の子が好きなイメージだけど、今のところ、娘もとても好きみたいです。

たくさん遊んで、空港のコンビニで娘用の軽食を買い、搭乗待合室でお昼ごはん。

出発ロビーにはお店が割とたくさんあったけど、土曜日のお昼時だからか、どこも満員!

この2泊3日で美味しいものたくさん食べたから、軽食でいいよね!

そのおかげで、機内では終始おねんねの娘でした。

疲れちゃったよね〜

隣の女子大学生らしき子たちも眠っていたので、娘がおとなしく寝てくれて助かりました。

無事に帰宅。元気なのは娘のみ。

中部国際空港に着くと、母と祖父母が待っておりました。

3日間、孫娘のいない生活で心配していたのでしょう。

日曜日だから暇を持て余していたのかも笑

とにかく、みんな顔をあわせることができて、嬉しそうでした。

機内で眠っていた娘は、母の車に乗り込むとご機嫌さん。

歌を歌ったり、お菓子を食べたり。

終始明るく愛嬌を振舞いていました。

ゲンキンな娘でよかった〜

家に帰ると・・・

f:id:pocoapocolog:20190320161747j:image

久しぶりに会えたアンパンマンやドキンちゃんを抱きしめて「きゃー」。

嬉しかったね〜

それ以外にも、久しぶりのおもちゃ、久しぶりの歯ブラシ、久しぶりのメガネケース、などなど。

部屋中をとことこ歩き、物色していました。

よかったね、帰ってこれて。

とにかく、無事に2泊3日を終えることができてよかったです。

ありがとうございます、お義母さん。

ありがとう、マイベビー。

 

おわり。