すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

卵アレルギーの娘、生卵を拾ってしまい、眼が腫れてしまった事件。原因となった卵を捨てたのは引きこもり中の実弟でした。

先月のことですが、ちょっとした事件がありました。

卵アレルギーの娘、なんと生卵の殻を手で触り、その手で目をこすってしまったようなのです・・・・!

 

 

生卵を触った手で目をこすってしまい、お岩さんのように腫れてしまった事件

 痛み痒みはないようですが、本当に見ていてかわいそうでした。

ごめんね・・・

アレルギー発生までの経緯

娘がうとうとし始めたので、お昼寝したいのかな〜と思い、寝かしつけに入ることにしました。朝の9時半ごろでした。今朝は早起きしたので、朝ごはん食べて満腹になったら眠くなって来たのだろうと。

娘の機嫌はとてもよかったのですが、少し右目が赤くなっていることに気づきます。でも、この時点ではほんの少しの赤みだったので、目をこすったのだろうと思ってました。

が、この後、お昼寝に入り、あー平和になったなあとひと段落した後で気づきます。 

お昼寝中の娘、右目がお岩さんのように腫れている!

娘が寝ているうちが家事のチャンスです。

ささっと済ませてから、ふと娘をみると・・・

右目が腫れ上がっている!!!

え?確かにさっきも赤かったけど、目をこすったな〜くらいだったのに。

こんなことってある?どこかにぶつけたような腫れ具合。

でも、スヤスヤ眠っているから、どこかにぶつけたなんてことはあり得ない。 

ってことは・・・やっぱり、アレルギー持ちの卵?

原因は、ゴミ箱から拾った生卵か?

思い返して見ても、朝ご飯のメニューに卵は含まれていません。

朝ごはんは、おにぎり、ウインナー、野菜スープだったし。

市販品じゃないので、入っているわけない。

もしかすると?

リビングのゴミ箱を確認しました。

すると・・・やっぱり!生卵の殻があったのです。

そういえば、さっき洗い物をしている最中、何か白いものを手で持って遊んでいたような? あれが、卵の殻じゃないのかしら。いや、そうに違いない!

卵アレルギー、しかもアレルギーの強い白身が殻には付着しているので、それを生で触ってしまったことが原因。

うん、間違いない。

娘を抱えて、すぐに病院へ!

 とにかく、いつもの小児科にいかねばと、大急ぎで娘をベビーカーに乗せて病院へ。

徒歩15分くらいなので、歩いたほうが早いんです。

娘は何事?とでも言わんばかりの表情で、眠りから覚めました。

f:id:pocoapocolog:20190327083306j:image

あ〜、起きてもやっぱり右目が潰れちゃってるみたいに腫れてる・・・

小児科に無事着いたけれども、この日に限って混み合っている。

症状を受付に伝えて、診察待ち。

目の腫れくらいで、ほかに症状がないので優先案内はされていないようで。

1時間近く待ちました。

待っている途中で、少し腫れが引いて来た。
f:id:pocoapocolog:20190327083247j:image

 う〜ん、でもやっぱり痛々しい。

やっと診察の順番が回って来て、先生に一連の出来事を話したところ、やっぱり卵が原因だったみたい。

卵の殻やそれを触った手を口に入れなかったのは、不幸中の幸いでしょうか。

処方されたのは、甘い「セレスタミン配合シロップ」

今回、処方されたのは初めてのお薬です。
f:id:pocoapocolog:20190327083256j:image

「セレスタミン配合シロップ」という、子どもように処方されたあまーいお薬です。

商品名:セレスタミン配合シロップ
主成分:
ベタメタゾン
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩(Betamethasone
d-Chlorpheniramine maleate)
剤形:橙色のシロップ剤

この薬の作用と効果について
炎症やアレルギーを抑え、症状を改善します。また、この薬には成分としてステロイドが入っていますので炎症を抑える働きもあります。
通常、蕁麻疹、湿疹などの皮膚疾患、アレルギー性鼻炎の治療に用いられます。この薬は病気の原因そのものを治すものではありません。
次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。
以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。緑内障、前立腺肥大などで尿が出にくい、有効な治療薬のない感染症や全身の真菌症、結核、消化性潰瘍、精神病、単純疱疹性角膜炎、白内障、高血圧、電解質異常、血栓症がある、最近内臓の手術をうけた、急性心筋梗塞をおこしたことがある。ワクチン接種の予定がある。
妊娠または授乳中
他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)

ステロイド入りなので、どうなのかと思いますが、ステロイドって長期間使用でなければ副作用はほとんどないとのこと。 

先生からも、即効性があるので、2日分で十分とのことでした。

実際、娘もこれを飲んで徐々にきれいになって行き、2日で元どおりになりました。

よかった〜

シロップで甘かったので、嫌がらずに飲んでくれたのもよかった♫

 

娘のアレルギーは皮膚症状のみですが、呼吸器官や倦怠感などにも影響が出てしまう場合に処方されるのが「エピペン」。

ここに、どんなものか詳しく書いてあります▼

アナフィラキシー補助治療剤 - アドレナリン自己注射薬 エピペン|マイランEPD

これを処方されるほど娘はアレルギーが強くないってことでしょう。

が、まだ卵経験はほんのすこーし食べたことがあるくらいで。卵ボーロとか、マヨネーズとか。

まともにダイレクト卵を与えたら、娘も呼吸症状などでてしまうこともあるかも・・・

ちょっと怖いです。

1歳の今は、常に私がそばにいるので多少安心ですが(実際には、今回のように不意に卵に接触してしまったことはあれど)、幼稚園に通うようになっても治らなければ、エピペンが必要になる可能性もあるかも。

そもそも、リビングのゴミ箱になぜ生卵を入れたのか?

 今回の振り返りです。

娘が何か手を持っている時点で、たとえ洗い物の最中であっても、何を持っているかきちんと確認するべきでした。これは、私の反省です。

そして、そもそもリビングのゴミ箱に卵の殻を捨てたのは、やはり私の実弟でした。

実は実弟、脳に軽い障害があります。

障害といっても、本当に軽いものなので、私の言うことはわかっているのです。

弟は早起きで、私や娘よりも早く起き、朝ごはんの支度は自分でやります。

寒い冬は、牛乳と卵をレンチンしたものを飲むのが習慣なのです。

それを、台所の洗ったお皿を置くところで作業するものだから、卵やら牛乳やらが溢れるので、ここではやらないように注意したのが数日前でした。

なので、リビングでやったのでしょう・・・

なぜ、綺麗なお皿を置くところでやってはいけないのか、リビングでやってはいけないのか、理由がわかっていないのです。娘に卵アレルギーがあることはわかっているのですが、アレルギーは発症したその先がわかっていないのです。

引きこもりを併発している(むしろ、その要素の方が強い)ので、「また姉が口うるさいこと言ってるな〜」くらいにしか思っていなかったのでしょう。

けれど、これはめんどくさいとか口うるさいとか、そう言う問題ではありません。

なので、父や母から弟に厳しく言ってもらうことにしました。

ちゃんと卵の殻は台所のゴミ箱に捨てること。

リビングなど娘の手に届くところに卵やその殻を置かない・捨てないこと。

今回のことで懲りてくれればいいのですが・・・

実弟と乳幼児は一つ屋根に住んでいる暮らし、ほかにも色々あるのですが難しいところなのです。

とにかく、私は娘だけではなく実弟(および家族)の動きもちゃんと管理しなくては。そう実感した事件なのでした。

 

おわり。