すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

海外赴任中の旦那より、日本のお土産リクエスト【南米コロンビア】

南米コロンビア旅行まで残り10日間となりました。

現地に住んでいる旦那より、日本から持ってきてほしいとお願いされたものがいくつかあります。

南米ではあまり売ってない、けど欲しいものだそうです。

 

 

日本から「持ってきてほしい」とリクエストされたもの

 コロンビアの首都ボゴタまで、1歳の娘とふたり旅行。

なので、持っていけるのは、スーツケース1つに入る分だけです。

のど風邪の薬

コロンビアというと暑い国のイメージがありますが、首都ボゴタは標高が高いので、日本の春先のような気温です。

天気のいい日中はポカポカするけど、朝夕は冷える。

なので、風邪が流行する季節というのは特になくて、慢性的に風邪をひく可能性があるらしいのです。

そしてなぜか、のどにくる風邪が多いんだとか。

先日、旦那に国際便でのど風邪薬を買って送ってあげましたが、足りなくなったので、今回の旅行にも持って行くことにしました。

現地で、わたしものど風邪をひく可能性ありますしね。

 

もちろん、現地にも風邪薬はあります。

けど、旦那いはく、日本の薬の方が効く気がするのだとか。やはり、日本人には日本の薬、なのでしょうか。

合わせて、いつものトローチ・ヴィックスも準備しました。

 

写真の入るペンダント

 もともとアクセサリーはつけない旦那。

けど、単身赴任期間が長くなってさみしいらしく、娘の写真を入れるペンダントが欲しいのだとか。

コロンビアで探したんだけど、見つからなかったのだそうで。

日本でも、ペンダントって店頭であまり見かけないんですけど・・・

なので、注文して作ってもらうことにしました。

せっかくなので名入れで。

ここのお店は、名入れ付きでもお安く3,000円代で作成できたので、とてもよかったです。

カルピス

 カルピス好きの旦那。冷える日には、お湯割りで飲むのが習慣です。

カルピスって、海外で売ってないんですね〜

前回、一時帰国した時も、日本で買って持って帰っていました。

なので、今回は旅行時のお土産に買ってあげます。

スーツケースの中に入れるので、紙パックではなく、ペットボトルで。

 

やさしい素材の靴下

うちの旦那はなぜか足元が敏感肌。

ユニクロの靴下だと、湿疹ができてしまいます。

無印良品の靴下なら、大丈夫なんです。

なぜでしょう・・・

すぐに履けるように、一度、こっちで洗濯してから持って行ってあげます。

 

 フリーズドライの味噌汁

味噌は、コロンビアでも購入できます。ちょっと高いそうですけどね。

けど、旦那は一人暮らしなので、自分一人のための味噌汁を作るのは、ちょっと手間です。

そこまで味噌汁好きなわけではないんですが、二日酔いにお味噌汁って効くんですよね。

営業マンですもの、付き合いのお酒はやっぱりあります。

お野菜もなかなか取りにくいようなので、お野菜入りのフリーズドライにしましたよ!

生味噌タイプよりも、具が大きくて食べ応えがあります。

 

以上、海外赴任中の旦那からのリクエスト商品でした。

 

おわり。