すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

30代1児のママ。旦那は海外赴任中のため実家に帰省中。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)ベビーと毎日がんばります。

スーツケースとスマホの盗難対策。ダイソーでも発見!【旅行準備】

昨日の夜、無事にコロンビアの首都、ボゴタに到着しました!

長かったーーー。

つかれたーーー。

トラブルもろもろは後日書くとして、事前に準備しておいてよかったモノを紹介します。

まずは、盗難対策編。

海外旅行で心配な盗難対策

日本国内ならそこまで気にすることありませんが、海外では一番被害にあいやすいのが盗難じゃないかと思います。

うちの旦那は新婚旅行で、カメラやら貴重品やら入ってたボディバッグをやられましたからね…

今回は娘とふたりだけで現地までいくので、とくに念入りにしましたよ。

ネームタグ(スーツケース、リュックサック用)

手荷物用と預け荷物用です。

似たようなバッグがあると間違えられる可能性ありますし、住所や名前を書いておけば、空港でピックアップするときにも自分のものだという証拠になります。

なんとなんと、ダイソーで売ってたので買っちゃいました。

f:id:pocoapocolog:20190415115153j:image

ふたつとも、大きめで目立ってよいです。多少ゴツくても、目立ったほうが盗まれにくくなるので。

わたしはシックな感じのが、ほんとは趣味なんですけどね。

盗む方も、高級感ある大人な感じのバッグを選ぶはずなので、こういうチープなもので十分です。

強度は大丈夫かなーと思ったけど、特に綻びなくしっかりコロンビアまで運搬されてきたので、全然十分でしたよ。

ダイソーさまさまに感謝!

ネックストラップ付きスマホカバー

スマホって、盗まれるんです。

日本だと、スマホの落し物はインフォメーションなどに預けられたりするけど、海外ではふつうにパクられます。

実際、後輩が機内でパクられました!

ポケットからするっと落ちて割れたりする可能性もあるスマホ。

旅行中にスマホが使えなくなるなんて、ほんとありえない事態なので、首からさげるネックストラップにしました。
f:id:pocoapocolog:20190415115142j:image

この色なら、子供っぽくないし。

ネックストラップって、肩が凝っちゃうんじゃ?という心配ありましたが、子連れ旅行なら多少肩がころうともネックストラップをオススメします。

というのも…

左手で子どもだっこしながら右手で税関の書類書いたり、左手で走りだそうとする子どもをおさえながら右手でパスポートを出したり。

とにかく、猫の手もかりたい場面が数々。スマホで写真とったり、電話帳みたり、旅行中もよくつかうので、そのたびに鞄から出し入れしている余裕がない!

旅行直前に買っておいてよかった一つでした。

このストラップ、ヒモで首が痛くなることもなかったので、ほんとよかったですよ〜

SEサイズのiPhoneカバーって少ないから、ほんとに貴重です。

 

 おわり。