すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

1歳児の機内食はどうする?機内食シェア&持ち込みでクリア【アエロメヒコ】

娘1歳とはじめての海外旅行。

旅行といっても、旦那の住んでいる家に滞在するので、ふつうの旅行とは少し違うわけですが…

いちばんの心配、いや心配というより、いちばん準備しておくべきものは、娘の食事です。

1歳3ヶ月となり、離乳食は卒業したものの、やっぱり食べられるもの、食べてもいいものは限られるわけで。

日本から南米コロンビアまでの食事&おやつレポをさせていただきます。

離乳食は卒業した娘、機内食はどうする?問題

娘は1歳のわりによく食べます。

おにぎり、うどん、ヨーグルト、チーズ、バナナなどが好きで、そのまで激しい好き嫌いはありません。

そのかわり、いかにも赤ちゃんの食事みたいなドロドロはまったく受け付けず。

いらーん!と星一徹なみに払いのけてしまいます涙。

今回搭乗するアエロメヒコ航空の機内食は、赤ちゃん用のベビーフードを予約時に頼むことができます。けど、こういうベビーフードって、瓶入りのドロドロしたものなんですよね。うちの娘はそもそもベビーフードそんなに好きじゃないし、固形物を手やフォークで食べたがるお年頃。せっかく用意してもらっても、星一徹してしまっては申し訳ありません。服も汚れるし、周りに迷惑かけてしまいますからね。

かといって、ファミレスのお子様ランチのようなハンバーグにポテトみたいな油っこいものは食べられず。

それに、娘は卵アレルギーを持っています。

普段の外食は、卵が入っていなくて、うす味のもの、かみきりにくくないメニューを選び、わたしとシェアをして食べてますが、機内食はそんなに選択肢があるわけでもないので、なにが出てくるか…

大人と同じ機内食は食べられないかもしれない、けどベビーフードは好きじゃないので機内でもらえる赤ちゃん用フードは食べなさそう。

さて、どうするか。

とりあえず、機内食でシェアできそうなメニューがあればシェア。できない場合は用意した食べ物でしのぐことにしました。

今回、用意したのは

・かにぱん

・手作りおにぎり

   →コンビニおにぎりでもいいんですが、慣れた大きさと味が一番だと思い、自宅でにぎってきました。

手荷物検査でひっかからないかな?と心配しましたが、大丈夫でしたよ。

・市販のベビーフード(1歳4ヶ月用)

     →鮭ごはん、ポトフ

 鮭ご飯は、いろいろ比較した感じで一番ふつうのご飯っぽかったから。ポトフはそのままだと狭い機内でこぼしてしまいそうだけど、主食とあえればおかずになるかなー?と考えました。

・アンパンマンソーセージ

・ごませんべい

・ギンビスのビスケット

ぜーんぶまとめて、ジップロックへ。

 

あと!アエロメヒコに問い合わせたとき、機内食以外におにぎりやパンなどの軽食がもらえるらしいので、それを食べてはどうかという提案がありました。

その手も視野に入れて、いざ出発です!

成田→メキシコシティ

離陸から着陸まで12時間!

いちばんの山がここです。

機内ではできるだけ眠ってくれるといいんだけどなと思っていたら…離陸して30分ほどで寝てしまいました。

それから3時間ほど起きなかったもので、1回目の機内食は娘、食べられず。

キャビンアテンダントさんに、チキンかパスタどちらにするかと言われたので、もしかしたら食べてる途中で娘が起きるかもと思い、娘のすきなパスタを選択。

チキンは卵ふりかけご飯と一緒らしいので、娘がご飯食べられなくなっちゃうしね。

f:id:pocoapocolog:20190421215134j:image

・トマトとほうれん草のパスタ

・グリーンサラダ、ドレッシング

・パン

・スポンジとフルーツクリーム?のケーキ

結局、娘は起きなかったので一人で食べたけど…

こんな感じで、ソースにパスタが絡んでるとこ絡んでないとこがあるので、娘にあげるのなら、ソースがあまりかかってない部分をあげればいいかなーなんて思いながら食べていました。

パンも食べられそうな硬さ。

けど、デザートは大人でもびっくりの激甘だったので、こりゃ娘にはダメだなと。そもそも、卵アレルギーなのでふつうのケーキはぜんぶダメなんですけどね。

娘は3時間眠ったので、こうして1回目の機内食は逃してしまいました。

なので、起きたときに持ってきたかにぱん、おにぎり、ソーセージをもぐもぐ。

ふだんから食べ慣れてる味なので、特に文句もなく星一徹することもなく、楽しく?食べてくれました。

ふと気づくとなにやらいい匂い。

これはやっぱり…カップラーメン!

どうやら機内食では足りなかった人、逃してしまった人が軽食を頼んでいるのでした。

わたしたちは食べなかったけど、機内食の出る時間に寝てしまった子がいたら、ここでご飯を食べさせるのがよさそうです。

そして2回目の機内食。

朝ごはん的な位置付けなのでしょうか。

f:id:pocoapocolog:20190421215130j:image

・卵ふりかけごはん

・魚?

・クロワッサン

・リンゴとメロン

娘、またしても機内食出る前に寝てしまったので、卵の入っているふりかけご飯を選択したんだけど。

ふりかけの量、これだけ笑

これなら、娘いてもいなくても私はパスタあまり好きではないので、1回目もご飯にしたらよかったかもなあ〜

そして、パスタよりも魚のほうが美味しかった〜〜

こうして、なんとか12時間の飛行が終了しました。

トランジット待機時間

これがまた、長いんです。

なんと5時間!!

メキシコシティ空港内で1歳児と5時間!いや、大変でした。

なにが大変かというと、ベビーカーもスーツケースと同じく到着地のボゴタまで行ってしまうので、まだまだ足元おぼつかない娘とベビーカーなしで5時間なんですよ。

トイレに行くにも片手でだっこして。

買い物するにも、両足で娘を挟みつつ財布を鞄から出して。

とにかく、時間を持て余しまくり。

機内食を1回逃してる娘のために、持参したベビーフードに加えて、搭乗口近くのお店で牛乳とイチゴを購入。

次のフライトに備えて、持参した娘の食べ物はとっておかねばね!

基本、あまそうなパンだとかピザだとかのお店が多いんだけど、ヘルシー系の食品も売っていて、大変助かりました。

メキシコシティ→ボゴタ

さてさて、こちらがなかなか眠らなくて不機嫌ちゃんだったフライトになってしまいました。

最初のフライトが優秀すぎたのかもしれないけど。

ここでは5時間弱のフライトなので、機内食が1回。

3回目にして、ようやく娘初の機内食です。今回はパスタにしました!

写真はないのですが汗

1回目のパスタと似たようなものです。

久しぶりの温かいご飯らしいご飯。

たくさん食べてくれました。

機内食に飽きたわたしは、そんなに食べたくもなかったので助かり笑。

ご飯の時間だけは、ニコニコご機嫌になってくれた娘だったのでした。

 

さあ、これから日本では食べたことのなかった食べ物、たくさん出てくるよー!

甘さ、辛さ、生ものは避けるけど、楽しみに待っててね〜

 

おわり。