すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

汗っかきな娘に!夏のベビーシューズを選んだポイント4つ(AMPHIBIAN® BABY SR 2)

先日、娘用の靴を買い直しました。

足が大きくなって今まで履いていたのがキツくなったというわけではありません。

最近、暑くなってきて、ムレるからです。

1歳の子はほとんどそうかもしれませんが、娘は汗っかき。帰国してから、1日であせもを作ってしまったくらい。

なので、お外から帰宅して靴を脱ぐと…もう靴下はムレムレの状態なのです。5月でこのムレ具合、真夏になったらどうなることやらと思い、夏用の靴を買い直さなくてはと思い至ったのです。

f:id:pocoapocolog:20190520084929j:image

 

 

アシックスのすくすくベビーシューズは、メッシュ素材で夏も涼しい

今回、購入したのはアシックスのベビーシューズでした。

わたしは店頭で試着してみて購入したのですが、のちほどググってみますと、この商品あまり在庫がないものなのですね。

はき心地よいのか、娘のお気に入りになりました。

靴下もムレムレ!でも、キッズ用のサンダルはまだ早い娘1歳

1歳4ヶ月になって、だいぶ歩きが安定してきました。遊具やミルクを見つけると、ダッシュもします!

けど、まだ1歳4ヶ月。キッズ用のサンダルが売られているのは見かけるのですが、まだサンダル履いて歩くほどあしどりは安定してないかなと。

なので、暑い日も手持ちのスニーカーを履かせているのですが、外遊びした日にはもうムレムレ!

本人もサンダルを履いてみたいのか、私のサンダルを履こうとする始末^_^

靴下いらずのベビーシューズを購入

そんなとき、いいベビーシューズに出会いました。

www.asics.com

2018年デザインのものだからか、楽天やyahoo!ショッピングでは、在庫が少なくなっています。

 

 

 

 

通気性にすぐれたラッセルメッシュを採用。通学やお出かけなども快適にサポート。

生産国 インドネシア
サイズ 13.0~16.0㎝ (0.5cm刻み)
アッパー素材 合成繊維・人工皮革
アウター素材 ゴム底

 

実際に履かせてみて、買ってみて、このシリーズを選んだときのポイント!

1.大きめではなく、ジャストサイズを選択

メッシュ生地で夏でも涼しい設計。

靴下をはかずに、裸足ではけるものです。靴下ありでも履けますが、裸足ではかせる前提であれば、少し大きめではなく、ジャストサイズを選んだほうがいいです。

ふつうの靴だと少し大きめを選びがちですけど、これは夏用シューズ。何ヶ月も履かせる靴ではそもそもありません。1シーズンで履き倒せば十分。

なので、ここはケチらずジャストサイズを選んだほうがいいです。

靴下ありだと布地が滑り止めになったりしますが、裸足で大きめの靴を履いたときは滑ってしまったりしますしね。

2.足の爪が割れている娘でも、痛くない、優しい足先

二枚爪の娘、じつは右足の親指の爪が1枚剥がれてしまってます。

血は出てないし、本人も痛そうにしないのですが、みているこちらは痛そうに見える…

少しでもつま先に負担がない靴を、と思い、足先の中もチェックしました。
f:id:pocoapocolog:20190518194032j:image

今までがコンバースだったこともあるかもしれませんが(コンバースの靴って、全般的に足先や靴底が硬めですよね)、このアシックスのシリーズは、ベビーのやわ肌にもよさそうな感じでした。

実際、娘も爪1枚無いにもかかわらず、靴下なしで靴を履いていて平気のようです。…一応、この靴をはくときはバンドエイドでガードしてますけどね。

ふつうに歩く分にはバンドエイドなくてもいいのですが、遊具につま先をぶつけてしまったり、お友達に踏まれてしまったり、なんてことあったら、痛さ倍増でしょうから。

3.靴底は軽くてしっかり、足取りかろやか。

靴底はこのとおり。

f:id:pocoapocolog:20190520085010j:image

薄くて軽いです。

これも、前の靴がコンバースだったからってのがあるかもしれませんが、こちらのアシックスの方がぜんぜん軽くて走りやすそうです。

かっこよさはコンバースかもしれませんけどね。

4.靴下を履かせる必要がないというのはかなり楽

これはかなりのポイントです。

1歳児に靴下履かせるのって、なかなか難しくありませんか?

もう少し大きくなれば自分から履いてくれるのかもしれませんが。娘を立たせて靴下を履かせようにも、思ったように足首を上げてくれないし。

座らせて履かせようとすれば、すり抜けて脱走するし。

結局、ベビーカーに乗せて、しっかりベルトで固定してから靴下を履かせる流れにしています。

ベビーカーに乗せていると、いつのまにか靴下を脱ぎ捨ててしまっていることも数しれず。

そう振り返ると、このアシックスに変えてからは、このような靴下関連の悩みから解放されるので、かなり楽です。

お出かけのときも靴下は用意しなくていいし、裸足のままベビーカーにのせるだけ。靴下ポイしてないかなって確認しなくてもよくなったしね!

定期的に洗う必要はあり

けど、やっぱり素足で履くので、靴に汗が染みてしまう。なので、マメに洗う必要はあります。

1歳児ですもん、公園で走りまわったり、砂場で遊んだり。とにかく、靴を汚す要素は満載です。

f:id:pocoapocolog:20190520084910j:image

けど、そこはメッシュ生地。洗ってもほかの靴よりも乾きやすい。

なので、ガンガン汗かいたら、ゴシゴシ洗って、干しておけばオッケーです。

天気のよくない日なら、ドライヤーで乾かすのもありかと。まだまだサイズが小さいこともあり、わりとすぐに乾きます。

 

ってことで。

新しいシューズで、たくさん遊んで、たくさん成長してね〜。

 

おわり。