すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

七面鳥(turkey,pavo)のハンバーグを食べてみると、意外に美味しい。鶏肉より栄養あってダイエット向きかも!

パナマに住み始めて2週間がすぎました。

平日は毎日、娘と遊んだり買い物したりと平和に過ごしています。

パナマは、意外に物価が高いです。

モノにもよりますが、成城石井で毎日の食材を買っている気分!

けど、ただの買い物でも、日本のスーパーマーケットとは違うので、とても楽しいです。

今回は七面鳥を買ってみましたよ〜

英語でTurkeyと呼ばれる、日本人だと丸焼きをイメージする、あの肉です。

 

七面鳥のハンバーグをスーパーマーケットで購入してみて

七面鳥というとクリスマスディナーをイメージしますが、欧米では普段の食事で使われています。パナマの食文化はどうかというと、都心部ではほとんど欧米。

普通のスーパーマーケットでも、お肉コーナーへ行けば、七面鳥を買うことができます。

日本人は鶏肉というと、ニワトリですよね。そんな感じ。

クリスマスシーズン以外、市販での購入は難しいから、日本で食べたければ、通販で購入するか、レストランで食べてみるしかないでしょう。

www.themeatguy.jp

七面鳥は鶏肉よりもダイエット向き

けど、七面鳥って鶏肉とどう違うの??と聞かれてもわからなかったので・・・ググってみました。どうやら、鶏肉よりも脂肪控えめ、たんぱく質が多く、ビタミン・ミネラルも豊富というターキー。

七面鳥のカロリーは100g(単位)で106kcalのカロリー。七面鳥は100g換算で106kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は75.47g。たんぱく質が多く23.5g、脂質が0.7g、炭水化物が0.1gとなっており、ビタミン・ミネラルではビタミンB6とナイアシンの成分が高い。糖質の量は0.1g。

 

七面鳥 - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism

ま、鶏肉もむね肉ともも肉のカロリーが違うように、ターキーも部位によっては脂肪たっぷりのところもあるはずでしょうが・・・・

 とにかく、食べるのはクリスマスの時だけなんてもったいない!ということで、せっかくパナマに引っ越してきたこともあり、食してみることにしました。

まずは、お手軽なハンバーグに挑戦。

うちのハンバーグ事情

ハンバーグは、旦那が好きなメニューの一つです。

なので、だいたい2週間に1回くらい、ハンバーグを作っているかと思います。

使うお肉は、豚と牛の「合挽肉」を使うスタンダードなハンバーグです。

けど、娘の離乳食が進んできた頃、ちょうど旦那が単身赴任中だったこともあり、ハンバーグはほとんど鶏肉の「豆腐ハンバーグ」でした。

鶏肉はくせがないし、豆腐を入れると柔らかくなって食べやすいんですよね〜

けど、ここパナマでは豆腐は高級品!ハンバーグのつなぎのために使うなんて、勿体無い・・・・ 

ってことで、今回は豆腐なし!ハンバーグ種がすでにできているものを購入してみることにしました。

欧米では幼児も食べるらしいけど・・・娘は食べるかな?

ターキーバーグを焼いて食べてみる

じゃん、これが買ってみたものです。

f:id:pocoapocolog:20190716215238j:image

お値段、4.57ドル。日本円で500円弱です。日本で売られている市販のハンバーグ種より、少し高いくらいかな?お肉は、それほど高くないモノも売られているのです。1パックが大きいので、お得感は満載。

2枚入りかと思って買ったモノの、ハムほどのうすーく広げられた種が4枚入っていました。

七面鳥は、しっかりと火を通す必要があるそうなので、しっかり焼いてみますが
f:id:pocoapocolog:20190716215245j:image

肉そのものの色なんでしょう。

焼いても、どこかピンク色なのです。ハムみたい。
f:id:pocoapocolog:20190716215234j:image

 実際に食べてみても「う〜ん。ハムかな?」って感じ。

お味は美味しいです。けど、日本人のイメージするハンバーグではないんです。

七面鳥は、鶏肉よりも弾力があるそうなので、それがどこかハムっぽさを感じるのでしょうね。

柔らかいお肉が好きな日本人にとっては食べなれない食感ですが、食べ応えのあるお肉が好きな欧米人・中南米人にとっては、好きなお肉の一つのようです。

けど、思ったよりも癖はないし、栄養価も高いのならまた買ってみようかなと思うのでした。

1歳の娘にもあげてみると・・・食べない

娘は食べないだろうと別のご飯を用意していたものの、私たちが食べる様子に興味津々。なので、少し娘にも切り分けてあげてみました。

すると・・・手でちょんちょん。ちょんちょん。

終了です。食べません。

おそらく、ちょっと硬いぞ、(大好きな)ソーセージでもないぞ、と思って、食べるのをやめたのでしょう。

・・・ま、無理して食べるものでもないし。

最近、ハンバーグ系を毛嫌いする傾向のある娘。スープにミンチ肉を入れれば食べるので、それで当面は問題ないかなと思っています。

そのうち、こういうハンバーグが美味しく食べられる日がくるのだとは思いますが。

パナマ基準で、娘用にアレンジしたハンバーグも、考えてみようと思います。

 

そんな感じで、異なる食文化にも順応しつつ?楽しんで暮らしている毎日です。

 

 

おわり