すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

定番パンパース、中国産nateen、デリケートちゃん紙おむつがなかなか優秀。敏感肌な娘もこれで安心。

敏感おしりの娘。

パナマに到着した1週間は、家の近くに売っている中南米おむつにてかぶれ、 かわいそうなほど腫れ上がってしまいました。

 

www.pocoapocolog.com

移動が続いていたし、お肌の調子も悪いころだったのかも…

とにかく、それに気づいてから、よりお肌に優しいおむつはどこだろう?とおむつ探しの週末が続いたのでした。

日本から馴染みのメリーズを注文してはいるものの、到着までは日数がかかります。

それまでに、なんとか娘の敏感おしりちゃんにもピッタリなおむつを!!!…と探していたら、ありました。

2種類あったので、どちらも買ってみましたよ。

 

デリケート肌用「パンパース」:肌に優しいけどテープ型のみ

日本で売られているパンパースには、ふつうバージョンのほかに、少しお値段が高めの敏感肌用のパンパースがドラックストアなどで売られています。

f:id:pocoapocolog:20190725020255j:image

それが、パナマでも…ありました!!

パナマにあるってことは、米国やメキシコなんかでも同じものが売られてるってことだと思うんだけど。

ここパナマでは、この敏感肌用のパンパースが、なかなか見つからなくって。

Albrookモールで、ようやく見つけました。フードコートの2階にあるベビー用品エリアです。

Albrook Mall - El Mall más grande de Panamá

ふつうのパンパースは割と出回っているのに、この敏感肌用かなかなかないっ!

パナマのドラックストアって、日本の調剤薬局みたいなとこが多くって、おむつのラインナップも少ないんです。

スーパーマーケットのほうが、よっぽどある。

日本バージョンよりもいいところは、お試ししやすい小パックなとこ。

日本のおむつって、1パック40-50枚くらい入っているものが多くて、気軽にお試しできないですよね。

「このメーカーの買ってみたいな〜」とか、「サイズアップは次にしよう!」とか思っても、翌日には買って後悔したこと何度か…

けど、こっちのおむつは20枚くらいしか基本的に入ってないので、選択ミスしたおむつはお掃除などに使えばいっか!ってことにしています。

パンパースはふつうバージョンと同じく、敏感肌用もテープ型しかない!

ので、止むを得ず今回もテープ型を購入します。

ふつうパンパースとの比較

さて、ではふつうのパンパースとの比較いきます。

左:ふつうパンパース

右:敏感肌パンパース

まずは見た目。

日本もそうですが、ふつうパンパースの方がポップ、敏感肌パンパースのほうかナチュラルなデザインになってます。
f:id:pocoapocolog:20190725020259j:image

素材はたしかに敏感肌のほうがなめらかーな感じだけど、ふつうのものでも日本パンパースよりも表面が滑らかなので、劇的な違いはないような?

いやでも、敏感ちゃんには、この少しの違いが大きかったりするんだろうな。

こっちは気候が暑いからなのか?日本よりも薄くてサラスベな手触りのパンパースなのです。
f:id:pocoapocolog:20190725020352j:image

正直、混在すると見分けしにくいのですが、このテープ部分の色で区別することができます。

この敏感肌パンパース、娘のおしりにも◎でした!!買ってよかった〜

パンツ型もぜひ販売してほしいものです。

デリケート肌用おむつ「nateen」:テーブ型・パンツ型あり

同じAlbrookの店舗で、気になっていたメーカーのものがありました。

それが、この「nateen」

http://www.puntopañal.cl

これも、パンパースと同じく敏感肌コーナーにあったんですよね。

なので、買ってみました!

というのも、この「nateen」、なんと…

f:id:pocoapocolog:20190729055627j:image

パンツ型があるんです!!
f:id:pocoapocolog:20190729055639j:image

敏感肌用、かつ、パンツ型があるとなれば、うれしさこの上ない。

毎回毎回、メリーズを日本から購入するなんて、お金かかってしょうがないですもん。

ちなみにこれ、中国のメーカーでした。

パッケージの写真から、てっきり欧米のものだろうと思っていたんだけど…

輸出メインの商品なのかしら??

パナマって中国製品けっこうあるからなあ〜

問題はサイズ選び。うちの娘は1歳半になって、だいぶスリムになってきたけど、やっぱり太ももかむっちりさんなので。

M : 6-11 kg - 460 mm x 400 mm

L : 9- 14 kg - 500 mm x 400 mm

XL : 12-17 kg - 520 mm x 320 mm

体重は11キロですが、XLしましたよっ!

前回、ここでふつうにLを買って失敗しましたから。メリーズだとLでいいんだけどな〜

 

メリーズのパンツ型と比較

日本から持ってきたメリーズのパンツ型がわずかに残っているので、比較してみます。
f:id:pocoapocolog:20190729055624j:image

左:メリーズ パンツ L

右:nateen パンツ XL

メリーズは他メーカーよりもぐいーんとのびるので、ゆとりのある感じ。

なので、サイズ違いはあれど、うちの娘サイズはこの2つになります。

手触りとしては、メリーズはふんわりしていて、nateenはうすくてスベスベな感じ。

暑い気候だと、nateenの方がいいかも!

けど、欠点がここの背面テープ。
f:id:pocoapocolog:20190729055636j:image

左のメリーズは、使用済みオムツを丸めてとめるテープがついてますが、nateenは無いのです…

おしっこのときはまだマシとして、特大うんちをしたときなどは、このテープがないと、漏れてきそうなんですが…

外出中に、やむを得なく使用済みオムツを持ち歩かなくてはならなくなったときなどは最悪…

オムツ用ごみ袋の持ち歩きが必須になります。

サイドの部分は、メリーズと同じ。

f:id:pocoapocolog:20190729055631j:image

ピリピリっと剥がすだけ。

 

このnateenも近所のスーパーには売ってないのですが、パンパースよりも優しい感じがしました。

中国産、なかなかやるな!!

娘もやっぱり、赤ちゃんの頃につけてたテープ型よりも、パンツ型のほうが履き心地いいみたいで。

うすくて軽いのもいい〜

パンパースが届くまでは、こちらをリピしていこうと思います。

 

おわり。