すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らす30代ママ。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

駐妻の味方、Amazon様!アンパンマングッズも、わずか1週間で届いたよ

日本を離れて海外生活、1ヶ月が過ぎまして。

毎日の生活にも慣れて来ました。

けど、やっぱり日本では簡単に買えたものが、ここパナマでは購入できなかったりします。

そこで、今回はあのamazonさんにお世話になったのですが、これがまた便利すぎたのです!

日本ではamazonさんでなくても、楽天さん、Yahooさんはじめ、たくさんのオンラインショッピングを使うことができますが、ここパナマではそうも行きませんから。

 

 

パナマ生活1ヶ月。足りなくなった子どもグッズをamazonグローバルで注文してみました。

 まず海外と日本の違いは食事面です。

けど、ここパナマでは都心に出れば日本の食材を買うことができます。

f:id:pocoapocolog:20190813033747j:image

実際のお店については、また後日別記事で書こうと思いますが、お米、調味料から和菓子まで、少し高くつきますが、一通り揃えることができます。

f:id:pocoapocolog:20190813033757j:image

けど、子連れだとやっぱり食べ物以外でも必要なものが出てくるわけです。

海外生活を始めて1ヶ月。やっぱり日本のモノが必要!

 私と娘は、必要最低限の荷物で日本を出発して来ました。

急に決まった引越しということもあり。

 

www.pocoapocolog.com

 

出国時には、ベビーカー、大型スーツケース1個とリュックサック。

その大部分は、娘グッズ。

あとは、追加で日本から段ボール2つ分の荷物を送ったくらいで、生活必需品はほとんどパナマに引越して来てから揃えたものです。

パナマの首都パナマシティは、中米にして中米ではないような雰囲気の街。

大型ショッピングモールに高層ビル街、アメリカ並みの品揃えでお買い物ができます。

日本にあるお店で例えると、コストコのような何でも揃う大型チェーン店、ヨドバシカメラのような家電量販チェーン店などもあったり。

アメリカやメキシコの商品はもちろん、ヨーロッパの商品もたくさん売っていて楽しいものです。

けど、やっぱり出て来ます、足りないもの。娘グッズ!

アンパンマンが大好きな娘、これは日本でしか買えないのです。やっぱり主人公があんぱんだけに、日本以外ではあまり広まらないのかなあ…

ディズニーやペッパビッグも好きだけど、 

www.pocoapocolog.com

 やっぱり娘のご機嫌とりには、アンパンマンが必要〜

ってことで、アンパンマングッズを日本から購入してみることにしました。

 

郵便物は自分で郵便局まで受け取りに行かなくてはいけないパナマ

 けど、困ったことにパナマは特殊な国。

これ、引越しした後に知ったことなのですが(!)、パナマには郵便配達のシステムがない!!!

どういうことかというと、郵便物を自宅まで運んでくれないのです。ポストもありません。

郵便物を受け取るには、まず郵便局で自分の電話番号を登録します。で、郵便局が郵便局に届いたら電話で教えてくれるので、そしたら自分で取りに行くというシステム。

なので、たとえば親が日本からハガキを送ってくれたとしても、パナマに住んでる私たちが何もしなければ、ハガキは手元に届かないのです。

まずは、なにがなんでも電話番号の登録。

また、私書箱を開設することもできますが、どっちにしても郵便局に出向くという手間がかかるのは同じです。

電気代や水道料金は、部屋のドアに明細書が投函されてるし、今時プライベートで郵便物を受け取るなんて、あまり必要ないといえばないんだけど、これが一般の郵送物も同じなんです。

つまり、日本からSAL便やら船便やらで荷物を送ってもらっても、受け取るのには郵便局に行かなくてはいけない!!

これ、すっごく手間です。

パナマ住まいで、一番の面倒かも…

自宅から郵便局まで車で20分くらいはかかるし。

オンラインショッピングをするにも、それが手間だなあと思ってました。

 

パナマでも、amazonで注文した商品は自宅まで届く!

けど、とても便利なことが分かりました。

たしかに一般の郵便物は、郵便局までわざわざ取りに行かなくてはいけないんだけど、amazonならDHLでの配送なので、自宅のドアまで確実に届けてくれるんです。

www.dhl.co.jp

DHL、わたしはそれまで使ったことがなかったのですが、グローバルビジネスではよく使われるそう。

ふつうの郵便物と違い、各国に支店があるので、責任もって配達してくれる超便利なサービス。

果たして、郵便配達システムのないパナマでも、本当に自宅まで届けてくれるのだろうか…??

少し不安もありますが、物は試し。

まずは少しだけ注文してみることにしたのです。

「amazonグローバル」で、さっそく注文してみる

Amazonで商品をどうやって購入して配送するのかについては、こちらのブログに詳しく書いてありました。

日本から海外発送してもらえるAmazonグローバルの利用方法と抑えておくポイント | Brasil Tips

私も、実際にこの記事の通りに注文してみましたよ。送料はさすがに国内配送とは段違いにかかるけど、まあ仕方ない。

7/31に注文して、8/7には届いたから、約1週間で届きました。早い!!

日本から中南米へ荷物なんて遅延もよくあって、2-3週間おくれちゃったなんてこともあるあるですから。

驚きです。

すごいよ、amazon!

ちゃんと自宅の玄関まで、DHLの配達員さんが届けてくれました。

よかったーー。一安心。

f:id:pocoapocolog:20190809103915j:image

 中を開封してみると・・・ちゃんと入ってました。

まずは、これ。

「アンパンマン育脳ドリル」「アンパンマンのびのびワーク」。

娘は1歳半ですが、すでに1歳用のものは買ったことがあるので、少し背伸びしてみました。

2歳用ではあるものの、1歳の子でも十分に楽しめる内容になっていましたよ。
f:id:pocoapocolog:20190809103856j:image

アンパンマン とジャンプしてみようというページがあって、旦那と一緒にジャンプの特訓をしていた娘。

なんと今日、できるようになりました!

…とはいっても、地面から足が1センチあがってるかなあくらいなんですけどね。

楽しんでくれると、わざわざ注文した甲斐があったなあと思います。

 

 

 あと、もう一冊が「はじめてのABC」

f:id:pocoapocolog:20190809103902j:image

 

 

 

 

これはまだ開封していないんだけど、最近アルファベットに俄然興味を抱いている娘なので、興奮間違いなしの品!

www.pocoapocolog.com

 

そして、最後の1個は私用のスマホカバー。

こっちのパナマで購入したスマホなのに、なぜかカバーがどこの量販店に行っても売ってなかったんですよね。なぜだろう・・・・
f:id:pocoapocolog:20190809103909j:image

 

 そんなわけで、送料は高いのが難点ですが、個人でEMS発送するよりは安く、早く、簡単に注文できたのを実体験することができたのでした。

初回がうまく行ったので、次回はもっとまとめ買いして活用しようと思います。

というのも、amazonの送料は、配送1件ごとにかかるベースの料金1,100円+商品個別の送料となっているので、点数が少ないと損なの。

とにかく、海外生活でもAmazonはかなり使えるという結論でした。

 

 

おわり。