すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

九州熊本豚骨「味千ラーメン」〜海外でラーメンをマジで食べたくなったら(中国、シンガポール、タイ、アメリカ、カナダ、フィリピン、オーストラリア、マレーシア、カンボジア、モンゴル、イタリア、フィンランド、パナマ )

日本国内ではあたりまえのように、美味しいラーメンを食べることができます。

ある程度、美味しくないとお店も続きませんしね。

けど、海外に出てしまうと、なかなか美味しいラーメンって出会いません。

「あ、ラーメン屋あった」と思っても、なんだか食堂で食べるラーメンのような感じで、家でインスタント麺を食べてたほうがマシなケースも…

f:id:pocoapocolog:20190824125245j:image

インスタントは、ここパナマでもふつうにスーパーマーケットで売ってるんですよね〜(癖になるといけないので、もともとインスタント麺は食べないようにしてるけど)

けど、味わってきましたよ!

ここパナマで、まさに日本の豚骨ラーメンを。

 

 

海外でも超本格派なラーメンが食べたいときに、九州熊本豚骨「味千ラーメン」

それがここ。

www.aji1000.co.jp

熊本県発祥のラーメンチェーン店です。

私は普段からラーメンを食べているラーメン通って訳ではありませんが、こってーりした豚骨って、なんかたまーに食べたくなるんですよね。

なぜでしょう。多分、あの濃厚さって家庭で作れない味だからでしょうか。

海外の方が店舗数が多い「味千ラーメン」

実はわたし、この熊本うまれのラーメン屋さんを日本国内で食べたことがありませんでした。

それもそのはず、全国各地に店舗があるといっても、そのほとんどは九州なのだそう。

▼日本国内の店舗数

北海道(2件)
東 北(1件)
関 東(1件)
東 海(2件)
近 畿(5件)
中 国(1件)
四 国(8件)
九州・沖縄(55件)

 

けど、海外ではこんなにたくさん!

▼海外の店舗数

中国(702件)

シンガポール(20件)

タイ(5件)

アメリカ(15件)

カナダ(4件)

フィリピン(7件)

オーストラリア(13件)

マレーシア(1件)

カンボジア(2件)

モンゴル(1件)

イタリア(1件)

フィンランド(1件)

パナマ (1件)

 

そう、ここパナマにも近年やっと1店舗オープンしたばかりなのです。

そこで、パナマで日本のラーメンを食すならここ!と評判のお店、いざ出陣です。

味千ラーメン@パナマ 初体験

今回、土曜日のランチに親子3人で。

パナマのランチタイムは日本より遅めで、13時くらいが混雑時間。

なので、オープン時間の11時ちょうどに入店することにしました。

f:id:pocoapocolog:20190729060355j:image

予想通り、空いてます。

店内もひろーい!清潔感もあり。

わたしらの他に、お客さんは1組しかいませんでした。

 

子連れにも優しい

ラーメン屋さんっていうと、子連れに厳しいとこが多いです。厳しいというより、向いてないってほうが正確でしょうか。

狭い店内で、肩を寄せ合いながら麺をすすり、食べ終えたらすぐに帰る、って感じですよね。

とくに、小さい子がいるとはしゃいで熱いスープをこぼしかねません。

その点、ここ味千ラーメンは子連れ大歓迎のもよう。

f:id:pocoapocolog:20190729060345j:image

・ベビーチェアあり

・広い店内なので、ベビーカー入店OK

・子ども用のお椀・食器を出してくれる

・親子でラーメン「シェア」してもクレームなし

・子ども用におにぎり持参していてもクレームなし

 

1歳の子連れには、大事なポイントです。いくら娘が麺好きとはいっても、まだ1歳なのに食事をラーメンで済ませるわけには行きませんからね!

 

調味料だけは、娘の手が届かないところへキープ。
f:id:pocoapocolog:20190729060359j:image

注文した料理が来るまでに、娘には持参したオニギリをあげてました。

娘はおとなしく待つことができないので、外食するときは待ち時間用のオニギリや、お絵かきグッズを用意しています。

餃子はパリッと薄皮

餃子も、中南米に来ると本格的なものを味わえるお店は少ないです。

なので、餃子も即オーダー。
f:id:pocoapocolog:20190729060351j:image

 

 

海外にいることを忘れるほどの濃厚スープ

私は普通の「味千ラーメン」を注文。

ラーメンに限りませんが、初めてのお店はまず定番メニューから責めるようにしています。旦那は全ての具材を載せた全部盛り。

ラーメン | メニュー紹介 | 九州熊本豚骨 味千ラーメン


f:id:pocoapocolog:20190729060335j:image

 

 

 

小さい子どもとラーメン店で「シェア」するとき

うちの子は1歳ながら、外食でも麺類を食べます。

シェアできると、私の食べる分は減るし、娘分の食事代は浮くし、一石二鳥。1歳児にお子様ランチって、ちょっと早いみたいであまり食べてくれないし。主食にハンバーグとポテト、なんてメニューばっかだし。

けど、外食先でも流石に蕎麦はまだ早いかなと思い、気をつけているのですが、うどんやラーメンは狙い撃ちでシェア。 スープの塩分などが気になるところですが、がっつり大人と同じものを食べてしまわないためにも気をつけていることがあります。

 

・子ども用お椀に、麺と水を少し入れてあげる

 →水を入れることで、熱々の麺を冷ますことができ、かつ味も薄くなります。

・お野菜・たんぱく質の確保

 →ラーメン単体では、炭水化物しか摂取することができません。かといって、チャーシューは脂肪分が多すぎだし(娘はお肉そのままは、そもそも食べない)。なので、ほうれん草などのトッピングを追加します。

ちゃんぽん麺があれば、お野菜もお肉も食べることができるので、選択肢としてアリかと。

 

1歳児にラーメン?しかも豚骨?と、この辺の見解は各ご家庭によるかと思います。

が、ラーメン屋さんのラーメンは、あくまで「特別」なので、普段の食事でバランスよく食べていれば、たまにはオッケーなんじゃない?と私はざっくり考えています。

 

参考になれば幸いです。

 

おわり。