すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

Pricemart(プライスマート)とコストコの違い。ベビー用品も充実!週末のまとめ買いにオススメ。

パナマに引っ越してきたら、まずはチェックしておきたい駐在員御用達のお店があります。

それが「PriceSmart」。

コストコのようなお店、というと日本人には分かりやすいかと思います。

f:id:pocoapocolog:20190911044000p:plain

PriceSmartオリジナル商品

私たち家族も、先輩駐在員に進められて会員になったのですが、なかなか面白いお店でして。2週間に1回いくほどリピするようになりました。

そんなPriceSmartを今回はご紹介したいと思います。

 

Pricemart(プライスマート)とコストコの違い

コストコも、日本人にはすっかりおなじみになりましたね。

www.costco.co.jp

 

年会費がかかりますが、アメリカの面白い商品をお得に大量に買うことができるということで、ファミリー層に人気の高いお店ですよね。

プライスマートも、そんなコストコと基本的には同じ路線です。

年会費を払い、会員にならなければ、そこで買い物をすることはできないのです。

けど、会員になれば、とてもお得に買い物が楽しめる。

じゃあ、コストコと何が違いの?

検証してみました。

店舗数・エリアを比較

日本国内には、26倉庫店 あります。(2019年9月2日現在)
で、世界にはなんと782倉庫店! (2019年9月2日現在)

世界のコストコ:
アメリカ合衆国&プエルトリコ 543倉庫店
カナダ 100倉庫店
メキシコ 39倉庫店
イギリス 29倉庫店
韓国  16倉庫店
台湾  13倉庫店
オーストラリア 11倉庫店
スペイン 2倉庫店
フランス 1倉庫店
アイスランド 1倉庫店
中国 1倉庫店

アメリカ中心に北米が中心とはなりますが、意外にもヨーロッパより日本含む東アジアに多いことがわかります。

それに対して、PriceSmartは、コストコの店舗がない中南米にあります。 

PriceSmart Inc.

f:id:pocoapocolog:20190828034024p:plain

PriceSmart 店舗

コロンビア 7店舗

パナマ 5店舗

コスタリカ 7店舗

エルサルバドール 2店舗

グアテマラ 3店舗

ニカラグア 2店舗

ホンジュラス 3店舗

ジャマイカ 1店舗

ドミニカ共和国 4店舗

トリニダード・トバゴ 4店舗

バルバドス 1店舗

アメリカ領ヴァージン諸島 1店舗

アルバ 1店舗

 

コストコと比較すると店舗数は少ないものの、中南米ではけっこう店舗数を広げている有名店であることがわかります。

年会費を比較

コストコの年会費は、個人会員だと4,400円です。

f:id:pocoapocolog:20190910062526p:plain

コストコ年会費

 

それに対し、プライスマートは、個人の年会費が$37.45 USD。

日本円だと、4023.70円(2019.9 現在の為替)。

若干、こっちの方が会員費安い感じですが、大差はありません。

プライスマート自身はコストコを意識しているのか、安価な年会費って主張してますけど、そこまで変わらないような・・・

f:id:pocoapocolog:20190910062835p:plain

プライスマート年会費

ただ、コストコと違うのは、1人分の年会費で家族カードも作れるということ。

うちの場合、旦那が会員カードを作成したついでに、私の分も無料で作ることができました。

これで、旦那がいないときがあっても、私一人でプライスマートで買い物ができるということです。

コストコは基本的に支払いは会員の人のみ。

 

▼こちらのブログに、コストコに関しては詳しく書いてありました。

ultimate-setsuko.com

 

倉庫のような店内

コストコもプライスマートも、店内はまるで倉庫。

まるで、というよりも倉庫です。

レジ前や生鮮食品売り場は、まだそうでもないのですが、

f:id:pocoapocolog:20190829010800j:image

実際に商品が設置してあるところの雰囲気はこんな感じ。

天井近くまで、かなり高く積み上げられているので、万が一地震など起こったらどうしようなどと考えてしまいます。 

f:id:pocoapocolog:20190910233437j:image

ま、パナマは日本と違って、全然地震こないんですけどね。

ちなみに、娘が乗っているのはベビーチェア付きのカート。

プライスマートに限りませんが、パナマではこんな風にカートの上部に乳幼児向けのシートが設置されているお店が時々あります。

・・・ほんとは、もう少し小さい子が乗るものなのでしょうが。

ともあれ、これに乗るのは楽しいみたいです。

Pricemartで買うなら、オリジナル商品よりも定番商品

コストコで買い物をするのが楽しいのは、話題になっているオリジナル商品やユニークな商品を手に取れることですよね。

けど、ここプライスマートではコストコと楽しみ方が違うと感じます。

まず、パナマではプライスマートに行かずとも、その辺のスーパーマーケットでアメリカ製品は売ってます。というか、アメリカの製品だらけです。

また、プライスマートにもプライベートブランドはありますが、いち日本人の主婦としては、定番商品に勝るほどの魅力は感じられず・・・

よって、プライスマートでの買い物は、「定番商品をお得にまとめ買いする」のが正解だと思えます。

Pricemartで、パナマ人がまとめ買いしていくもの

そんなプライスマート、現地の人は何を買っているのでしょうか。

売り場で周りを見渡したところの目視調査です。

コストコだと、オリジナルのディナーパンやスウィーツなどが人気ですが、

ultimate-setsuko.com

ここプライスマートのオリジナル商品は、食品に関して日本人にはこれキッツ〜ってものがけっこう多いのです。

例えば・・・

▲大きくて甘そ〜なケーキ
f:id:pocoapocolog:20190829010734j:image

すっごいカラフル!絵の具で塗ったよう。

けど、ここパナマのケーキはプライスマートに限らず、どこのお店もこんな感じです。
f:id:pocoapocolog:20190829010747j:image

 日本人的にはあまり買う気がしない・・・

けど、これも人気商品らしく、けっこう買って行く人が多いのです。

自宅パーティーをするのかしら?

 

▲大パックの肉類

 肉類もかなり大きなパックで売っています。

1パック、1キロ以上のものがゴロゴロ。

なので、こちらも人気カテゴリのようですが・・・うちのように、大人2人と幼児1人の日本人3人家族では消費しきれないので、肉類に関しては、ここでは購入しません。

一度ここで豚肉を買って、消化するのに苦労した思い出。

「もう豚肉はいいわ〜」ってなりました。

パナマ人、というより中南米人はお肉が主食なので、これくらい大したことないのだけれど、日本人にはきついです。

シーフードミックスも1キロどーん!と売っているので、一度買ってみましたが、やはり消費にかなり苦労しました。

同じ日本人でも、成長期の子供が2人くらいいるご家庭ならいいかもしれません。

 

▲大パックのクッキー

 手のひらサイズのクッキーが、大量販売されています。

スタバのクッキーを買って食べたことがある人が想像できるかもしれません。

あの、甘そーな大きいクッキーが家に何枚も何枚もあるかと思うと・・・

胸焼けしそう。

けど、成長期の子どもがたくさん集まるようなホームパーティーをするときには、こういうのを買っていくといいのだろうなと思います。

 

Pricemartで、日本人ファミリーにオススメしたいもの

 そんなプライスマート。

日本人ファミリーにオススメしたいのは「定番商品」なのですが、具体的にうちがよく買っているものをご紹介します。

【1位】ケロッグなどのシリアル

パナマは暑いし、パンがあまり日本人好みの味ではないので、朝食はシリアルにしています。

ここプライスマートでは、いろんな種類のシリアルが大パックで販売されています。

おなじみのケロッグも▼
f:id:pocoapocolog:20190829010708j:image

3箱セット!

シリアルの後ろに隠れている1リットルの牛乳と比較するとサイズ感がわかります。

生物ではないので、ストックがたくさんあっても問題なし!

むしろ、停電して電気やガスが使えなくとも食べられる保存食にも◎

 

【2位】常温保存の牛乳

f:id:pocoapocolog:20190910232521j:image

以前、記事にまとめましたが、ここパナマでもコロンビアと同じく常温で販売されているの牛乳が定番です。

www.pocoapocolog.com

 牛乳自体の品質を加工しているのではなく、パックの工夫によって常温保存できるようになっているので、安心して飲んで大丈夫。

うちの朝食はシリアルだし、牛乳大好きな1歳の娘がいるので、いつも大量ストックしてあります。

常温保存できる商品だけに、保存食になって◎

 

【3位】ベビー衣類用の洗濯洗剤

f:id:pocoapocolog:20190910233929j:image

プライスマートで買ったのは、右の方。

suavitel completeという商品で、ベビー用の洗剤。

これ1本で、柔軟剤の役割もある代物!

普通のスーパーにも売ってますが、ここプライスマートは8.5リットルの大容量。

食べこぼし、シャワー、泥遊び。乳幼児はとにかく洗濯の量が多い。

すぐに洗剤がなくなるので、たくさん買っておいたほうが安心です。 

【4位】パンパースのオムツ、おしりふき

f:id:pocoapocolog:20190910232527j:image

 これもほんとすぐになくなる。

オムツ、おしりふき。

 ここプライスマートでは、普通のパンパースと中南米ブランドのハギーズが売ってます。

www.pocoapocolog.com

 敏感肌の子は、安定のパンパースがオススメですが、あいにくテープ型しか売っていないもので。

テープ型パンパースをお求めなら、迷いなくプライスマートへ。

うちは、おしりふきシートのみ、ここでまとめ買い。

【5位】マギーのトマトペースト

f:id:pocoapocolog:20190910232608j:image

 うちは家族の健康を考えて、トマトペースの料理が多めです。

 ▼トマトカレーや〜

https://www.instagram.com/p/B1VJW1pleWY/

今日はカレー!と思ったけど、玉ねぎが無かった〜😅けど、負けずにトライ。野菜とお肉を炒めたら、トマトペーストと牛乳。グツグツしたらカレールーを1個ポン。あっという間にできあがり。マイルドな味になるから、小さい子でもパクパク(^○^)やっぱ、ナスとトマトは合うなあ〜。 ・トマトカレー(茄子、人参、豚肉)・ゆでブロッコリー#1歳ごはん #幼児食 #卵アレルギー

 

ハヤシライス、ミネストローネ、ラタトゥイユ、ビーフシチュー、トマトパスタ、などなど。毎日に食卓に欠かせないもの。

そこで活躍するのが、定番のマギー。

これもすぐになくなるので、まとめ買い。

【6位】スコッティのトイレットペーパー

f:id:pocoapocolog:20190910232639j:image

日本のトイレットペーパーって、8個入りが多いかと思います。

ここプライスマートでは、1パック24ロール。

1個1個も、日本のものより1.5倍くらい?大きい感じです。

スコッティが、コスパよくて使いやすい◎ 

【7位】ビール類

f:id:pocoapocolog:20190910232737j:image

 日本のビール(キリンやアサヒ)はありませんが

・・・コロナならあります。

うちは、ここでメキシコやパナマの海外ビールを大量ストック。

特別な日やお祝いには、お値段高めのいいビールを買いますが、普段の食事用なら安いビールで十分。

ここパナマの定番ビールって、アルコール度数4.5くらいと低めなので、普段のみに◎

 

 

そんなパナマのプライスマート、ご紹介でした。

 

おわり。