すべてのトラフィックで自動広告を表示しましょう

ベビづれ海外赴任ブログ

中米パナマで暮らしてます。2018年1月に娘を出産。産後の美容と体型に悩み。poco a poco(少しずつ)親子3人でがんばります。

「パンパースのはじめての肌へのいちばんピュア」10月5日日本国内発売!につき、海外バージョンをレビュー

定番の紙おむつブランド「パンパース」。

日本では、先日10月5日にパンパースより新しい敏感肌用ブランド「ピュア」が誕生したことを知りました。

f:id:pocoapocolog:20191009103209j:plain

パンパースのはじめての肌へのいちばん* ピュア

今住んでいる中米パナマでは、それに先行して「ピュア」が発売されています。

まだ「ピュア」を店頭で見かけていないママさん。

「ピュア」が気になっているママさん。

ご参考になればと思います。

 

 

パンパースのはじめての肌へのいちばん ピュア 

ご存知「パンパース」は、P&Gさんの紙おむつブランドです。

P&Gさんは、他にもいろんな生活用品を世界規模で売っている超大手メーカーさん。

 

・衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」

・柔軟剤「レノア」

・エアケア製品「ファブリーズ」

・台所用洗剤「ジョイ」

・ヘアケア ブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」

・スキンケア製品「SK-II」

・シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」

・電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」

 

う〜〜〜ん。スゴイ。

誰しも、何かしらはお世話になっているでしょう。

私は、「さらさ」「ジョイ」のお世話になっておりました。

そんなP&Gさんの自信作「パンパース」から新しいブランドが、

「パンパースのはじめての肌へのいちばん ピュア」

なのです。

 

ふつうのパンパースとどう違うの?公式ページ・リリースをチェック

もともとパンパースには敏感肌用のブランドがありました。

それが「パンパース肌へのいちばん」です。

https://www.jp.pampers.com/products

 

では、同じ「肌へのいちばん」でも従来品と「ピュア」がどう違うのか???

メーカーさんによると・・・

パンパースはこのたび、ピュアな赤ちゃんのお肌を上質な素材で包んであげたいという思いから、「パンパースの肌へのいちばん*」で実現した吸収力や通気性はそのままに、厳選した素材を使用して開発した「パンパースのはじめての肌へのいちばん* ピュア」(テープ・パンツ)を発売いたします。外側シートには、厳選されたオーガニック・バージンコットンを配合。肌に触れる表面のシートには、サトウキビを原料とする植物由来繊維を使用し、繊細な赤ちゃんのお肌をやさしく包み込みます。

prtimes.jp

 

「素材の違い」なのだそうです。

同じ「肌へのいちばん」でも、オーガニック・バージンコットンを配合しているのだとか。

 

【製品特長】
① 選び抜かれた、上質なオーガニック・バージンコットンを使用
外側シートには、厳しい基準で選定されるオーガニックコットンの中でも、再利用されていないバージンコットンだけを配合。

 

② 肌に触れる表面シートに、植物由来繊維を使用
赤ちゃんの肌に直接触れる表面シートには、植物由来繊維を採用。繊細な赤ちゃんのお肌をやさしく包み込みます。

 

③ 繊細な赤ちゃんのお肌のために、香料・パラベン・ラテックス不使用

 

うちの娘もお尻敏感ちゃん。

まさにこの「ピュア」、お世話になっているところなのです。

 

海外の「パンパース・ピュア」

日本よりも発売が先行していたようで、この「ピュア」はパナマに引っ越してきた当初から店頭で売られておりました。

過去記事にレビューが載せてあります。

ふつうパンパースとの比較も書きましたので、ご参考に。

www.pocoapocolog.com

 

実際にふつうのパンパースと比較してみて

はじめの2ヶ月ほどは中国産の敏感肌用オムツブランド「nateen」を愛用してましたが、どうも販路は弱いようで。

娘にあったサイズを探すのに、何軒もドラッグストアをはしごしなくてはならない羽目に・・・

なので、最近は「パンパースピュア」を買っています。

これも、少し遠いドラッグストアまで買いにいかなくてはないのですけどね〜

けど、ふつうパンパースではオムツかぶれしてしまった娘も、この「ピュア」なら全く問題ないのです。

 

あと。

日本のふつうパンパースって、薄くてモコモコしないのはいいのですが・・・

「メリーズ」など他のメーカーと比較するとガサガサするというか。

紙!!!って感じしますよね。

ここパナマで売っているふつうパンパースはそこまで紙っぽい感じはしないものの、やはり「ピュア」と比較すると紙っぽいのです。

というより、

「ピュア」はすっごく薄いのにガサガサしない。

肌触りがいい!!

日本の「メリーズ」も在庫がなくならないように大切に使っているのですが、生地がふんわりしている分、汗っかきな娘には暑そう。。。

乳幼児って、冬でも汗かきますからね。

(ここパナマでは余計に汗かく)

なので、こんなベビーちゃんにはオススメです。

 

【ポイント】

◎すぐにオムツかぶれしちゃう敏感肌

◎汗っかき

◎オムツでモコモコしたくない

◎タイトパンツやスパッツ好きな子もおしゃれに決まる

 

日本ではパンツ型もあって羨ましい!

そう、先日の記事でも書きましたが・・・

ここパナマでは「ピュア」もテープ型しか売ってないのです。 

けど、日本ではパンツ型も発売されているようですね。

羨ましい!!!!

テープだとトイトレしにくいし!

1歳すぎて走るようになるとズレてくるから、パンツがいいよね〜

(めんどくさがりな私は寝返りしたらパンツに変えてましたけどね)

 

 

 

 

 

やっぱり、定番ブランドは安心だなあ(しみじみ)

 

おわり。